» 動画紹介のブログ記事


ちょっと時間がなくて動画紹介を…^^;

業務連絡:こばやし二胡教室の生徒のみなさん!昨日夜に回したメールにある二泉胡中胡の動画です!

どちらも二胡よりも音域の低い胡琴です。
見た目は似てますが、中胡は少し胴が大きいです。

ちょっとウチワ向けのお知らせブログです。すいません!


低音二胡


二泉胡の演奏。
低音二胡といわれるように、二胡の音色のイメージのまま音域が低いかんじです。

二泉胡はこの「二泉映月」という曲を弾くための曲といわれています。


こちらは中胡の独奏曲「草原上」。
馬頭琴のような演奏法とおおらかな音色がいいですね。


ふつうの二胡はこんな感じ。

同じシチュエーションで二泉胡、中胡、二胡を弾いてる動画探すの大変でした^^;


僕には何言ってるのかわからないですが、二泉胡、中胡、高胡の紹介をされています。
(動画では“低胡”といわれているのが二泉胡だと思います)。

ご参考まで!


この週末も福井は雪です。
今年は少し積もっても全部溶けてから次が降ってきたので楽でしたね。


ともだち100人


いい感じのメロディで人気の「菊花台」。
を100人で弾いてみました。
次はイ○バ物置の上でやってほしいですね。


女形の菊花台。きれいな人ですね~
セットも素敵。
声たかっ!


久しぶりにみた劉明源。
冬!というずばりなタイトルです。
こんなに民族色豊かな演奏するこの人はジャズピアニストでもあり、スチールパンも演奏されたというから、おもろいおっちゃんだったことでしょう。


って書いていたら、劉明源がスチールパン叩いてる動画?もでてきたww
中美州とはアメリカ中部?
トリニダードトバコではないのか。
中国楽器とスチールパンの合奏!楽しい~


2月10日にやってきました、2ヶ月に1度のアオッサ演奏会。
その様子を動画で報告です。


さむかった…

2ヶ月に一度、技術レベル不問、事前合同練習なし、出席をとらないでやっている生徒さんとの演奏会が「アオッサ演奏会」です。
お客さんのことは考えず、こちらのやりたいことをその都度全部やる、といった主旨のものです。

演奏場所が室内とはいえ入り口なので、寒さが身にしみましたが、各々たのしく演奏できました。

ずいぶん遠方からも見にこられた方々もいらっしゃって大変恐縮です。
この会では、僕は二胡弾かないんです^^;
実はアオッサ演奏会は小林がギターを弾きたい会でもありますので…

次回は4月21日(日)14時~です。

参加された皆さん、ご覧いただいたみなさん、ありがとうござまいした!


おとといの記事でも紹介したこの動画。
この動画を何気なくみていると、デンペンが不思議な仕組みになってることに気づきました。


ハンブン?

1:46あたりから二胡の胴のアップが映ります。↓

dfddfdfddds8
これ。デンペンの部分に注目してください。

ちなみに僕のはこんな感じです。
grgttheejyejy6rkrkrl8r8lpp
僕の二胡はデンペンが弓の竹が当たるところと毛が当たるところをカバーしています。

上の写真の朱昌耀のデンペン、途中で切れてますよね
実際に毛が当たる部分はデンペンが無いです。
テープかなにか貼ってあるんでしょうか。

一箇所のみ

実際デンペンは毛の当たってるところばかり減りますよね。
こうしておけば竹の当たるところは交換しなくて済みますね~


一昨日の記事で中国のインターネット動画共有サイト「youku.com」を紹介しました。

今日はそちらで見つけた動画を紹介します。


陳さん


youtubeでは少ない陳耀星の動画がいろいろ見つかるのでは…と思いましたが、こちらもそんなにたくさんは無いようで残念。

江南糸竹八大名曲のひとつ「行街」を陳耀星と陳軍親子で演奏。
陳耀星が中胡を弾いてるのは初めてみた。
江南糸竹の掛け合いの面白さよ!
楽譜はえらいことになってるんでしょうね~


おお!
陳耀星本人による解説動画!お声ははじめて拝聴しましたああ!
この手の解説動画を見ることは、リバーブなどのかかっていない二胡の素に近い音を聴くことができるので、完成した録音物とは違った収穫があります。
なにしゃべってるのか良く分からなくても見る価値あります。
力強い音だなあ!


広東音楽「歩歩高」。
こういうシチュエーションで聞きたいし弾きたいですね。


どこかの町にある劇場での一幕。
このコーナーは演奏のみのようですね。これはいい雰囲気!
楽団にサックスや孫(?)が同居してるのもいいね!
サックスの人の楽譜がめくれまくっているようですが、もはやどうでもいいんでしょう。

youtubeではみられない動画いろいろですね。
youku.comからの動画紹介も今後行っていきます!

「TOMMY EMMANUEL」の検索結果がゼロだったのだけは解せません…


動画サイトyoutube
本当に便利で、名演を検索したり楽器の奏法や扱い方などの勉強にも使えますし使っている方も多いですね。

中国では、中国版youtubeと呼ばれるインターネット動画サービス「youku.com」が有名なようです。
二胡動画もたくさん!youku.comにアクセスしてみましょう!


youku.com

http://www.youku.com/

↑↑
こちらです。
もちろん全部中国語ですよ。

youtubeとおなじような感覚で使えます。
上に現れる検索窓に「二胡」や好きな演奏家、曲のタイトルをなんとか漢字で入れて検索ボタンを押せば、中国語まるでダメな僕でも動画を流し見ることはできました。

youtubeには無い映像がたくさん!

youtubeは、中国がアクセス制限をしているようで、中国からの動画のアップロードは少ないようです。

youtubeで「二胡」と検索してでてくるアジア圏と思われる動画は、台湾や上海からアップロードされているものが多いように感じます。

なので、youku.comで見られる動画はyoutubeには無いものが多く、とても勉強になります。

いろいろ制限あり

ただ、読み込みが遅かったり、「中国国内でなければ再生できない」というメッセージが出るものもあります。
動画の最初に再生される宣伝動画は全部見るしかないようです。

使用されているブラウザや環境によってはうまくつながらないこともあるとか。

あくまで利用は自己責任でお願いします。

でも便利


この動画も昔はyoutubeでも見かけましたが、最近はなくなったのではと思います。
youtubeと同じように、ブログに貼ることもできます。
日本ではあまり情報のない演奏家の動画もたくさん。
ネットユーザーな二胡好きな方は、一度youku.com利用してみてください!
自己責任で、ね!(´∀`)

ちなみに

こちらの記事で、中国からアクセスできないサイトがまとめられています。
「音楽を楽しむこと」ひとつをとっても、様々な国際情勢を背景とせざるをえないことを実感じます。


クリスマスも終わりました。いよいよ年越しへのカウントダウンの始まりです。
ゆっくり眺めた動画を紹介するっす。


陳軍さま!


僕は陳軍という二胡奏者のファンです。
初めてみた動画!立って弾いてる~。
壮大な曲をエロティックに弾いてますね。ううーんかっこいいなあ髪型。


中阮がソロをとる曲ってめずらしいですね。
中阮は中指や薬指でもセーハするんだ!


1976年の「百花争艳」という映画のようです。
民族楽器合奏、独奏、唄に踊りと様々な民族芸術をたっぷりたのしめます。
これはいいなあ~~
最初の合奏で二胡弾いてる前列の女性は閔恵芬ですかね。


2012年12月16日のアオッサ演奏会。
2ヶ月に一度の生徒さん自由参加演奏会の様子を公開します。

きよしこの夜

アオッサにもこの季節は、大きなクリスマスツリーがお目見えです。
演奏スペースが狭かったので、僕もカメラ前に立ちあがっての演奏。
おみぐるしゅうございましてすいません。

たのしく音楽していますよ~~


いやはやーこんばんわー

今日もいろいろあって疲れましたあ。
そんなときに聴きたい、癒しの動画を探して…と思いましたが、なんだかすごい若者の動画をみつけちゃったのでそれを中心に幾つか動画紹介です。


口は世界最高のシンセサイザーさ


なんか新しいぞ!!二胡の口マネ!
二胡マネしてるときの虚ろな表情がいいですね。
僕もやってみよう、エーエーエ、エーエーエー……


さらにアップどうぞ。
…いやいや、眠れん、これは眠れないぞ…


そうそう、こういうの!癒しって感じですねえ~


民謡のようですが、オシャレなアレンジですね。
時々聞こえる女性の声はどこから…???


なんだか楽しそうな演奏会の記録です。
明日のアオッサ演奏会もこんな風にいい感じになりますように!

いやあ結局目は覚めてしまいましたw
では、おやすみなさい!

今日、12月16日は、

13時から生徒さんとアオッサ演奏会

16時からcafesolaライブです!

よかったら投票帰りにでもお立ち寄りください!


2012.12.1
*↑こちらのイベントは終了しています。

先日、敦賀のカフェ茶屋・珈夢さんでやっている二胡講座の発表会風ライブのときの動画を公開します。

なんでもありの楽しいライブでした^^;

珈夢さんで行っている二胡講座の生徒さんの発表の場として、珈夢さんがライブの場を提供してくれました。

ここの生徒さんは、二胡以外にも楽器をやっていたりバンドを組んでいたりといろんなネタをもっておられるかたばかり。
せっかくなので、それらをもちよっていろいろやりましょう、となりました。

もちろん、最初にずらっと生徒さんが並んで合奏をやりましたが、その後は思いつき編成でいろんな曲を楽しみました。

動画はこちら

「ワダツミの木」

今回だけの特別な編成での演奏。いい雰囲気です。
曲の終わりに、パーカッションを叩いていた方がウインドチャイムをシャラ~ンと鳴らそうとおもったら、ウインドチャイムがあらぬ方向を向いていて音がだせない!ということに気が付いたところのやっちまった感が見所です。

「A列車で行こう」

敦賀を中心に活動されている【Merody Drop】というグループの演奏。
この方たちは演奏はもちろん、MCでは泣きも笑いも呼び込むことができるデキル方たちでした。
おそるべし、メロディドロップ…

終わってみれば、二胡が出てきた割合はあまり多くなかったような感じですが、そもそもそんなことは大した意味をなさなず。音楽を介して、たくさんのお客さんと楽しい時間をすごすことが出来ました。
音楽すごい!

また企画することもあるかと思いますので、よろしくお願いします!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源