» 未分類のブログ記事


~第36回全国城下町シンポジウム 福井大会 ホームページより~

かつて福井は、福井城、北ノ庄城、一乗谷城と時代の異なる3つの城址を有し、全国有数の城下町として栄えていました。
また、かつて幕末の福井には、橋本左内や由利公正を始めとして日本に誇る偉人が多くいました。
大政奉還から150年を迎える2017年に改めて幕末の歴史が今の私たちに何を残したのかを本大会の実施によって
探求していきたいと思い、本大会を実施します。

 ~~~~~

このイベントの舞台で二胡&キーボード”摩訶不思議”出演します!!




大交流会・ふくい育都祭

いくつものセミナーや勉強会からなるシンポジウム本編でたっぷり頭を使ったあとには宴が用意されております。

詳しくは↓
http://ikuto.org/

大交流会と銘打って中央公園(とハピリン)で野外イベントが行われます。

二胡こばやしとキーボードジミあわたべのユニット”摩訶不思議”

27日中央公園のステージにて演奏します。

5月27日(土)
摩訶不思議の出演は18:50ごろより。
観覧自由

グルメや遊びのブース盛りだくさんですので、ぜひとも遊びにいこう!!


数年ぶりに二胡独奏曲を弾いてみました。



阿美族舞曲

「阿美族(アミ族)」は台湾の先住民族のことで、その民族の誇りと力強さを表現した曲となっています。

なんせドラマティックな展開をする曲で、背筋がのびてキッっと前を見据えたくなるようなシーンもある、名曲ですね。
とはいえアミ族のことはよく知りませんし、フレーズの意味や役割は自分なりの解釈ということで伴奏もアレンジしました。

そういえば台湾には二胡ではない胡琴があるときいたことがありますが、どんなんだろう?

キーボード

なにげにイントロのギターのトレモロ、かなりがんばりました(笑)
ウードのようなギターを弾けるようになりたいものです。

キーボードはベースを弾いてます。スマホのスピーカーでは聞こえないと思うので、ぜひヘッドホンやきちんとしたオーディオで聞いてくださいませ。

カホンのたたきすぎで右手親指を痛めてしまいました(涙)
翌日の二胡仕事のときに痛んで大変^^;手は大切に…

二胡独奏曲には本当に久しぶりに取り組みましたが、やはり二胡のいいところをたくさん使いますから弾いてて楽しいですね。
難しいけど…


IMG_4507

Neptuneというブランドのソフトケースを見せてもらったのでレビューしてみます。



上海のブランド

Neptuneは中国上海の会社で、楽器用のケースなどを作っているそうです。
(最近社名が<SunPertner>に変更になったとの情報もあります。未確認。)

このブランドはソフトケース、セミハードケースなどがありますが、どれもデザインも造りもとても丁寧な印象を受けます。

306はエナメル製の二胡ソフトケース。
薄く軽量なタイプです。
IMG_4508
軽量ながらリュック式に背負えるようになっています。

IMG_4509
スポンジは決して厚くはないです。
でも表面の生地の硬さと、ぎゅっとコンパクトに凝縮した緻密な造りで不安を感じさせません。

IMG_4510
ポーチも弦や松脂を入れておくには十分な大きさです。

IMG_4511
開いてみるとこんな感じです。

いろんな色があるようです。
このケースは「赤」ですが、深いえんじ色といった感じでした。
テカテカの外見は好みが分かれますが、このブランドは総じてムダのないコンパクトなケースで、軽くてとてもいいです!
日本では取り扱っているお店も多くないので、検索してみてください。


fdee24425aq

寒い寒い寒い!一気に冬への変化をたどっていますね、北陸は。
そんな寒さをふっとばす!ディキシーランドジャズライブのお知らせです。
明日です!!


越前市のアラベスク

越前市にあるスーパーカラオケスナック・アラベスク。
3度目の登場だったかな?

毎回アットホームな、何が起こるかハテサテライブが渦巻いています!

終演後はいつものカラオケパーティ!常連のお客様に混じってしまってください!

11月16日(土) 20時~
会場:カラオケスタジオ”アラベスク”
住所 : 福井県越前市庄田町9−50(←クリックで地図が出ます)
TEL: 0778-22-9638
チャージ:3000円(おつまみつき)

◎ディキシーハピネス ホームページ
http://dixie-happiness.jimdo.com/

ぜひどうぞおこしください!


grteyjksoi
あと1ヶ月となってきました!
ギターの暖かい音色をとどけるフィンガーピッキングスタイルギタリスト、西山隆行さんのライブのお知らせはこちらです~~


えきなかミニライブ

明日11月12日、FBCテレビの夕方番組のコーナー「えきなかミニライブ」にこのライブの宣伝のため出演します。
この記事は、その放送をみて検索いただいた方に向けたものです(笑)

えきなかミニライブでは、小林&ドラちゃんによるギターインスト宣伝隊が出演します!レア映像となること間違いなしです!!

出演はFBCテレビ、17:30すぎの予定
テレビの前のみんな、ぜひみてくれよな!!

ライブ詳細はこちら

12/7.8フィンガーピッキングギター・西山隆行 福井ライブ2days!

↑こちらの記事をご覧ください。

*どちらのライブも予約制となっております!

ご予約、お問い合わせは
メール(erhufukui@gmail.com)にてどうぞ!

ぜひおこしください!!


gqxfg24ahajm

地域の夏祭りシーズンもはじまりました!
僕の地元のお祭に出演させてもらいますーーー


池田公園

16時すぎから、いろいろな催しが目白押し!
ステージも子供舞踊、不死鳥太鼓、スコップ三味線、よさこいなどいろいろですね!

僕は19:20ごろから演奏させていただきます!

地元ということもあり、気楽に楽しくやらせてもらう予定です!

会場は花堂中2丁目の池田公園
地図:http://goo.gl/maps/DrdFQ

遠くの方もぜひどうぞ!


一五一会

という名前の楽器があります。
いい楽器なんです。欲しいんです…
でも僕はもっていません。

たまたまなんですが、今、家に一五一会があります。数日だけ。
ちょっとお借りして、弾いてみました。


おーばーざれいんぼー

僕は少しチューニングを変えて弾いています。
やはりいいなあ~はあ~ほしい~^^;

レッスンはやってます

一五一会の廉価版「奏生」という楽器はやってます。
こちらを使って、一五一会、来音、奏生のレッスンは可能です。

簡単に弾き語りができるこちらの楽器もたのしいよ!

◎詳しくはこちらをクリック!


graarg
こばやし二胡教室ブログ

最初は福井の地域ブログ「リンクルブログ」というブログサービスで始めました。
今日2013年2月28日は、そのリンクルブログがサービス終了する日。

最後の日のブログランキングを覗いてみると、なんと「旧こばやし二胡教室ブログ」が1位に。
優秀の美を飾ることができました。

旧ブログを見てるみなさん!新ブログはこちらですう~こちらもう1年やってます~あたらしいこといろいろ書いてます~どうぞこちらをご覧ください。

新ブログは見にくいとか表示が遅いとかあるので整理したいんですが、毎日更新するので精一杯。
そのうちリフレッシュします!

*リンクルブログサービス終了後、こちらの「こばやし二胡教室ブログ」の画像も一部表示されないことが起きます。順次修正していくので、ご容赦ください。
みたい記事の画像があったら、コメントでもメールでも教えてくださいね。

泣きたいこともあるけれど、私は元気です。


3/2三国へいこう!

今日はもう3月ですって。

明日3月2日は、三国の喫茶店・周遊池さんで“こばとさんご”の楽しい演奏会です。

いつものこばとさんごとは違って、僕はがんばって二胡を弾き、珊瑚ちゃんが初めてアコーディオンで伴奏してくれる、そんな内容になる予定です。
お気軽にご来場ください~~

詳細はこちら↓
●周遊池で“こばとさんご”の音楽会

ではまたあした!
リンクルブログさん、ありがとうございました!


4s4125630a

便利な単体MTR、TASCAM DP-32!
今回は使ってみてから気づいた点をいくつか挙げてみます。


32トラックじゃない??

bgffgbgbf9w2s
(これは買う前からわかっていましたが)

DP-32は32トラックのMTRです。
そのうち、

Tr.1~8 は モノラルトラック
Tr.9~32 は モノラルかステレオか選択して使うトラック

となります。

例えばTr.9/10は、ステレオで使えばLR2チャンネル分ですが、モノラルトラックとして使うと、
Tr.9に録音され、Tr.10は使うことができなくなります。

本体のスライダーも、Tr.9以後は2トラックごとに1本のスライダーが割り当てられているため、フェーダーも20本+マスター1本しかありません。

なので、Tr.9以後全てステレオで録音したら32トラックを使えることになりますが、

全てモノラルで録音した場合、総トラック数は20トラックということになります。

*DP-24は12モノラル/6ステレオトラックという構成。全てモノラル録音したら総トラック数は18となるようです。

フェーダー情報は保存されない

作成したソングは保存することができます。そのとき、録音した内容とともに各種設定も保存されますが、ボリュームフェーダー情報は保存されません

別の曲の作業をするためにフェーダーをリセットするときには、各フェーダー位置を別に記録しておく必要があります。

携帯でフェーダーの状態を写真撮る、というのもいいとおもいますが、複数の曲の作業を同時に進めているときには、昔ながらの紙に記録する方法がやっぱり便利。

自分のために、フェーダー情報記録用紙を作ってみました。

TASCAM DP-32 FADER SHEET

↑クリックすると表示されます。

「ソング名」にはDP-32でのソング名を。
備考などの欄には、注意事項や外部機器との接続状況をメモします。
余白に各パートに録音されている楽器をメモしてもいいかも。

これはファームアップで保存してくれるようになってほしいなあ~

メトロノーム

メトロノーム機能は、録音の時のガイドとして使うことができます。
また、ここで設定したテンポは、MIDIアウトから出力されるMIDIマスタークロックのテンポになります。

チューナーは入力8のみ

一人でいろいろな楽器を持ち替えて録音する時便利なチューナー機能。DP-32内臓チューナーは、ギター入力を供えている入力track8のみ有効なものだそうです。

他の入力トラックにマイクをつないで叫んでも、チューナーはピクリともしませんでした…

ミックスダウンモードで作れるファイルは1つだけ

録音が全て終わり、編集してマスターファイルを作ります。

その際には<ミックスダウンモード>に切り替えてマスターファイルを作成するのですが、
そこで作成できるマスターファイルは1つだけ

DP-32はフェーダーの動きを記録できないので、ミックスダウンは手動で行うことになります。1発でうまくいくとは限らないので、ミックスダウンも複数のテイクを残したい…というのはDP-32本体だけではできないようです。

一つのマスターファイルを作成したら、SDカードをPCで読み込んでマスターファイルを取り出し、再度DP-32で次のミックスダウンを行う、という手順となります。

ミックスダウンしたファイルを他のソングに読み込めない

例えば、

「ある曲の前半と後半を別のソングで作って、それぞれミックスダウンして前半のみ/後半のみのマスターファイルを作成。
そしてまたあたらしいソングを作成して、そこで前半と後半のマスターファイルを読み込んでくっつけたい…」

てことをやろうと思ったのですが、DP-32本体だけでは、

あるソングのマスターファイルを別のソングに読み込むことはできません。

トラック単位のエクスポート→インポートはできますが、ミックスダウンモードで作成したマスターファイルを別ソングで読み込むことができないんです。

*これも、PCを介して、ミックスしたマスターファイルをAudioDepotフォルダにコピーすれば可能となります。

やはりPCはあると便利っす

SDカードのバックアップも含め、完成した曲データの管理、細々した編集など、PCも利用することでDP-32のマイナス面を補完することができます。

勢いで買ったタスカムDP-32。
少し使ってみた現在のところ、僕の希望する仕事はこなしてくれそうです。
ウチの新たなる母艦として、どうぞよろしく!


↑この曲ご存知ですか?
タモリ&木村充揮みたいなお二人。
台湾のソウルソング「流浪到淡水」を歌う<金門王と李炳輝>の動画です。


台湾の国民的歌謡曲

お二人とも盲目。ギターの金さんは左手首がないので、手の先に金具でピックを取り付けて演奏しています。

コンビを組んだ二人が、歌い歩くしがない流し生活の姿そのものを歌った「流浪到淡水」。
「縁があろうとなかろうと、みんな仲間だ、一緒に乾杯しよう!」という歌詞と、なんともいい感じに染みるメロディ。台湾演歌の代表作といわれているそうです。

歌詞はこちらのサイトに訳といっしょに紹介されています。

最後にわざわざ巻き舌で吼える姿に、人生のやるせなさを感じます…

動画があってビックリしましたが、二人で一緒に演奏してるのはこれだけしか見つかりませんでした。
二人だけで演奏してるのないかな…??
金門王さんはすでに亡くなられたと聞いています。これも貴重な映像でしょうか・・。

この二人の人生味溢れるCDにはかなり衝撃を受けました。
こういう音を歌えるようになりたいなあ~

そうそう、酒がらみの唄といえば、こちらも名曲です↓関係ないけどね!

Pages: 1 2 3 4 5 6 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源