» 未分類のブログ記事


4s4125630a

便利な単体MTR、TASCAM DP-32!
今回は使ってみてから気づいた点をいくつか挙げてみます。


32トラックじゃない??

bgffgbgbf9w2s
(これは買う前からわかっていましたが)

DP-32は32トラックのMTRです。
そのうち、

Tr.1~8 は モノラルトラック
Tr.9~32 は モノラルかステレオか選択して使うトラック

となります。

例えばTr.9/10は、ステレオで使えばLR2チャンネル分ですが、モノラルトラックとして使うと、
Tr.9に録音され、Tr.10は使うことができなくなります。

本体のスライダーも、Tr.9以後は2トラックごとに1本のスライダーが割り当てられているため、フェーダーも20本+マスター1本しかありません。

なので、Tr.9以後全てステレオで録音したら32トラックを使えることになりますが、

全てモノラルで録音した場合、総トラック数は20トラックということになります。

*DP-24は12モノラル/6ステレオトラックという構成。全てモノラル録音したら総トラック数は18となるようです。

フェーダー情報は保存されない

作成したソングは保存することができます。そのとき、録音した内容とともに各種設定も保存されますが、ボリュームフェーダー情報は保存されません

別の曲の作業をするためにフェーダーをリセットするときには、各フェーダー位置を別に記録しておく必要があります。

携帯でフェーダーの状態を写真撮る、というのもいいとおもいますが、複数の曲の作業を同時に進めているときには、昔ながらの紙に記録する方法がやっぱり便利。

自分のために、フェーダー情報記録用紙を作ってみました。

TASCAM DP-32 FADER SHEET

↑クリックすると表示されます。

「ソング名」にはDP-32でのソング名を。
備考などの欄には、注意事項や外部機器との接続状況をメモします。
余白に各パートに録音されている楽器をメモしてもいいかも。

これはファームアップで保存してくれるようになってほしいなあ~

メトロノーム

メトロノーム機能は、録音の時のガイドとして使うことができます。
また、ここで設定したテンポは、MIDIアウトから出力されるMIDIマスタークロックのテンポになります。

チューナーは入力8のみ

一人でいろいろな楽器を持ち替えて録音する時便利なチューナー機能。DP-32内臓チューナーは、ギター入力を供えている入力track8のみ有効なものだそうです。

他の入力トラックにマイクをつないで叫んでも、チューナーはピクリともしませんでした…

ミックスダウンモードで作れるファイルは1つだけ

録音が全て終わり、編集してマスターファイルを作ります。

その際には<ミックスダウンモード>に切り替えてマスターファイルを作成するのですが、
そこで作成できるマスターファイルは1つだけ

DP-32はフェーダーの動きを記録できないので、ミックスダウンは手動で行うことになります。1発でうまくいくとは限らないので、ミックスダウンも複数のテイクを残したい…というのはDP-32本体だけではできないようです。

一つのマスターファイルを作成したら、SDカードをPCで読み込んでマスターファイルを取り出し、再度DP-32で次のミックスダウンを行う、という手順となります。

ミックスダウンしたファイルを他のソングに読み込めない

例えば、

「ある曲の前半と後半を別のソングで作って、それぞれミックスダウンして前半のみ/後半のみのマスターファイルを作成。
そしてまたあたらしいソングを作成して、そこで前半と後半のマスターファイルを読み込んでくっつけたい…」

てことをやろうと思ったのですが、DP-32本体だけでは、

あるソングのマスターファイルを別のソングに読み込むことはできません。

トラック単位のエクスポート→インポートはできますが、ミックスダウンモードで作成したマスターファイルを別ソングで読み込むことができないんです。

*これも、PCを介して、ミックスしたマスターファイルをAudioDepotフォルダにコピーすれば可能となります。

やはりPCはあると便利っす

SDカードのバックアップも含め、完成した曲データの管理、細々した編集など、PCも利用することでDP-32のマイナス面を補完することができます。

勢いで買ったタスカムDP-32。
少し使ってみた現在のところ、僕の希望する仕事はこなしてくれそうです。
ウチの新たなる母艦として、どうぞよろしく!


↑この曲ご存知ですか?
タモリ&木村充揮みたいなお二人。
台湾のソウルソング「流浪到淡水」を歌う<金門王と李炳輝>の動画です。


台湾の国民的歌謡曲

お二人とも盲目。ギターの金さんは左手首がないので、手の先に金具でピックを取り付けて演奏しています。

コンビを組んだ二人が、歌い歩くしがない流し生活の姿そのものを歌った「流浪到淡水」。
「縁があろうとなかろうと、みんな仲間だ、一緒に乾杯しよう!」という歌詞と、なんともいい感じに染みるメロディ。台湾演歌の代表作といわれているそうです。

歌詞はこちらのサイトに訳といっしょに紹介されています。

最後にわざわざ巻き舌で吼える姿に、人生のやるせなさを感じます…

動画があってビックリしましたが、二人で一緒に演奏してるのはこれだけしか見つかりませんでした。
二人だけで演奏してるのないかな…??
金門王さんはすでに亡くなられたと聞いています。これも貴重な映像でしょうか・・。

この二人の人生味溢れるCDにはかなり衝撃を受けました。
こういう音を歌えるようになりたいなあ~

そうそう、酒がらみの唄といえば、こちらも名曲です↓関係ないけどね!


五線譜と同じように、数字譜で音符の上に括弧がかかっています。
ご存知、 「スラー」 と 「タイ」 です。


どっちがスラー??


違う音程(数字)をつないでいる括弧 → スラー
同じ音程をつないでいる括弧 → タイ

ですね。
ニ胡やバイオリンなどの弓奏楽器では、この指示を次のように演奏します。

・スラーで囲まれた複数の音は一弓で弾く

・タイで囲まれた音は音の長さを足した分弾く

例えば?


こんな楽譜があったとした場合、上から順にこんな感じの運弓となります。↓↓

本来の意味

スラーがつくことによって、弓を扱う右手と音程を決める左手の動作のタイミングが入れ違いになってきます。
最初はそれだけで大事件(;゚∀゚)=3アヒャー!!

楽譜どおりにスラーを弾きこなすことが大変なのでついつい忘れてしまいますが、
そもそも、音符をつなぐ括弧のもともとの意味は、
括弧で囲まれた音を滑らかに弾く」というものです。

滑らかに弾くための手段として、複数の音を一弓で弾こうってこと。

せっかく一弓でたくさんの音を出していても、滑らかさが無ければ意味がないし、
逆に、音ごとに弓を返してしまっても、滑らかであればOKともいえます。

演奏行為の目的と、その先にある完成した音楽のイメージをしっかり持って演奏することは本当に大切です。
テクニックは、すべてその実現のための選択肢の一つにすぎません。


只今大阪万博公園13:50!
演奏終えて控え室に戻ってきました。
なんせこの快晴!
Tシャツ一枚で歩けて、木漏れ日を浴びて過ごす素敵な日曜日となりました。
フルート&ピアノと二胡の素敵バンド「ウメコハマ」のステージは、太陽の塔の背中を見ながら。
風が強いので楽譜が飛ばされたりボールが飛んできたり^^;
愉快なアクシデントが演奏に拍車をかけてくれました。
僕のこの拙ブログをみてくれていて、「「今日の練習曲」をいつも楽しみにしてます!」
なーんてギャルに声かけていただいたりしました\(//∇//)\
めちゃいい日曜日だー!
ビールのみたい!
バラ園はこれから本格的に咲き乱れて行くようです。
6月までやってるローズフェスタ、天気のいい日にきてみてね



僕が講師を務める福井カルチャーセンターの二胡講座が追加募集を行っています。
4月12日からの前6回講座です。
詳しくは↓↓をごらんください!!
http://www.291cc.jp/pdf/erhu.pdf

駅前

| 未分類 | | コメントはまだありません

今日は駅前アオッサで二胡教室演奏会をやってきました。
会場には募金箱を設置し義援金を募りました。
福井新聞社さんを通じて被災地に届けられる予定です。
金額など集計が出ればまた報告させてもらいます。
それにしても、今日の駅前は募金箱してる団体幾つあったんだろ^^;
なんだか風邪引いた様子…今日は暖かくして寝ます…

不謹慎と自粛

| 未分類 | | 3件のコメント

未曾有の大地震によって起きた甚大な被害。
伝えられるその凄惨さに、イベントやコンサートが続々と公演自粛、延期となっています。
こんなときの考え方はふたつ。
・こんなときに、やれない
・こんなときだからこそ、やるべき
僕は「こんなときだからこそ」楽しい催しはやめないでほしいと思う派。
もちろん内容や時期は精査しないといけないけど…
大阪府や京都府が被災者の避難受け入れ態勢を表明。
自主的に知人を訪ねて全国に移動する被災者はかなりの数になるだろう。
その人たちが一時的にでも住むことになった町に地震のせいで活気がないとなると、暗い気持ちが余計増すのではないたろうか。
被災していない町まで元気と笑顔が失われない様に。
富山県の春の風物詩、全国ちんどんコンクールは、現時点では例年通り実施される予定だそう。
元気な笑顔とともに春を運んできてほしい。いつものように。
*後日談(3月24日追記)
この記事を書いてしばらく後、富山全国ちんどんコンクール中止となったそうです。残念です。
http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/cin/top.html

音楽の力

| 未分類 | | 1件のコメント

twitterをみていると、ほんとうに様々な情報が流れてきます。
被災者自身の声、救済のための活動、報道や噂の真偽、デマ…
地震があってから、タイムラインは地震のことでほぼ一色です。
このエントリでは、地震被災者へ向け、音楽を通じてメッセージを発信されている活動で
僕が目にしたものをまとめてみました。
☆「#jibunlabl」
http://search.twitter.com/search?q=%23jibunlabl
被災者が少しでも前向きになれるように。
ツイッター上でミュージシャンが自由に参加し、今曲が作られています。
☆菅野よう子
「きみでいて ぶじでいて」

☆312 (a song dedicated to all the victims of east Japan great earthquake)
クラムボンのメンバーmito氏による音楽

☆まつきあゆむ「3月11日未明」
http://matsukiayumu.com/index2.html
ソーシャルネットワークを活用して音楽活動をおこなう同士による楽曲。
☆音楽コンテストコミュニティ「クレフフーガ」
「東北地方太平洋沖地震」 被災者へ贈る音楽
http://creofuga.net/contests/31
楽曲投稿コンテストSNSが被災者へ送る音楽の投稿を呼びかけています。
もっともっとたくさんあるんだと思います。
様々な人がそれぞれの行動を起こしています。
こんなときに、音楽なんて。
こんなときだから、音楽。
ツイッターが個人の声をどこまでもとどけられるメディアだからこそ
いろいろな意見が聞こえてきます。

つらい

| 未分類 | | 2件のコメント

東北の大地震のニュース、見ていて本当につらいです。
一人でも多くの方が助かり、元の暮らしが一日も早く帰ってきますように、祈っています。
明日、3月13日開催予定だった大阪万博公園梅まつりでの演奏は中止となりました。
ご了承ください。
これ以上被害が広がりません様に。
明日、鯖江誠市にいって、募金してこようと思います。


この春の催し「第26回福井春祭り」の一つ、
浜町の食事所で行われる食・音・歴史イベント「こみちこまち浜町」。
その一つ「ちょっと素敵な音楽会in浜町」に出演します。
会場は、福井駅前にある「LOHASカフェ・TOCCO」さん
→ TOCCOさんはこちらの記事で紹介されています

すてきなハワイアンカフェでの二胡演奏。
映画音楽あたりを演奏しようかなあーとぼんやり計画中です!
限定30名。ご予約はお早めに!!!
4月1日(金)
開演 :19:00~
場所 :LOHASクラブ.TOCCO
福井県福井市中央3丁目5-21
募集 :30人
参加費 :3,000円
こみちこまち浜町 ホームページ ↓
http://www.komichi-komachi.com/
こばやし出演の紹介ページ ↓
http://ow.ly/405rH

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源