演奏の基本中の基本、姿勢です。
キレイな姿勢は演奏上重要な要素ですが、
機能的な姿勢での演奏はカッコよく見えます!


二胡の演奏姿勢

siseimae

椅子にはあまり深く腰掛けず、
足は楽に開いて、
背筋まっすぐ。

キレイな姿勢のつくりかたで聞いたことある方法ですが、
天井から、頭のてっぺんがヒモでつられているようなイメージで。

左右両肩がナナメになってないか。
左肩が上がっちゃう人、多いですw。

横から見ると…
siseiyoko

二胡を置く場所

nikowookubasyo

左足の付け根にぴったりおきます。

二胡の胴の側面がお腹に沿うような感じです。

二胡の置き方・悪い例

二胡は軽いので、足の上でよく動きます。

nikoonaka

二胡が膝の方に滑っていって、お腹から離れてしまっています。他にも…

nikokaiten

内弦を弾く力で、二胡が回ってしまっています。

こんな状態になったら、すぐにもとの場所に納めなおします。

足のポイント

楽に開いている足ですが、
つま先はそろえない方が姿勢が楽になる場合は、そうしてもいいと思います。

soroenai
こうか

soroenai
こう。

どっちでもいいです。
背筋まっすぐは理想ですが、あまり硬くなりすぎないことも重要です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源