今日の練習おわり!
ただ楽器に弓をかけ、そのまま終。
…ってしていませんか?
練習後のちょっとの一手入れで、楽器への愛情表現を!
 

 

スマートな二胡の片付け方

まず、楽器を拭くための布を一枚用意しましょう。
IMG_1449

演奏が終わったら、その布で弦の”演奏時に指で触っていた部分”を拭きます。
IMG_1450
指の油がついているのを拭き取るんですね。

で、さらにその布を
IMG_1451
こんな感じで弦に軽く巻いて、
IMG_1452
その上から弓をかけて片付けます。これで完成。
 
●二胡・弓のかけ方

布を使う理由

弓の毛に手の油が付くと、松脂が乗りにくくなるそうです。
演奏後、なにもしないでただ弓をかけると、弦についていた左手の油が弓につくことになります。

また、弓についている松脂が弦のほうにもつきます。
ベタベタして演奏しづらくなりますね。

間に布を一枚挟むと、弦に松脂がつかないし弓に油もつかないので安心です。

いくらか弦の寿命が延びるかもしれません。

けっこう弦って汚れるもので、布で拭くとき、ツメを立てて、キーッと強く弦を拭いてみてください。
黒い汚れがモリモリとれることもあります^^;


布は、ハンカチでもなんでもいいと思いますよ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源