ばあーーーーん!
小林が振返らないで名曲を演奏紹介いたします。
今回は「賽馬」。さいま、と読みます。
これは日本でもかなり有名になりましたね。
作曲は黄海懐。
この曲は草原を疾走する馬の様子を表しています。
簡潔で派手、最後の馬の声帯模写が拍手を呼びこむ、
コンサートでは便利な曲ですw。
1960年頃の「上海の春二胡コンクール」で黄海懐本人が初演したそうでその録音が残っていますが、
今日聞かれる賽馬とはけっこう違っています。馬の嘶きもやってなかったと思います。
演奏家ごとにいろいろ工夫を加え、人それぞれ違う賽馬となっているのが面白いところです。
僕の上の演奏も、いろいろな人の演奏をみて、かっこいいところをつまみぐいして構成した小林賽馬です。
ところどころ音が抜けてるのも…??

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんばんは。いやぁ、最高です。
小林老師のように楽しそうに弾けたらいいなぁ~。
(何年かかかるかわかりませんが・・)
ところで、動画で鑑定をお願いしたいことがあります。
映画「恋愛通告」で賽馬を弾くシーンがあるのですが、
これって本人(王力宏)が本当に弾いてますか?
http://www.youtube.com/watch?v=_nVLZTjgupk&feature=related
実は、この映画を見て二胡を始めようと思い立ったので・・
お手数で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

ありがとうございます^^;

この動画のサイマ、いいですね!
誰のアイデアだろ?
現代的な賽馬っていろいろありますけど、これはすごく面白いですね~

音についてですが、映画の製作工程上、この演技の時にでている音ではないと思います。
演奏だけ先に録音して、それに合わせて演技しているはず。

http://youtu.be/d3JIIMqlvpw
↑この動画の34:25~からの演奏も同じ音源を使っているようです。

問題はこの演奏をこの王さんが弾いているかどうか、というところですが、僕にはわからないです…ごめんなさい。
知りたいですね~。

http://www.shift.jp.org/ja/archives/2010/08/leehom_wang_love_in_disguise.html
↑こちらのサイトの映画紹介には、「劇中に登場する楽曲はほとんど彼のアレンジと演奏によるものである。」とあります。
本人がやってるんでしょうかね~う~ん気になるところ。

なるほど~。録音された演奏にぴったり合わせて指を動かすのも結構実力がないと難しそうですね。
しかし、こんな番組の動画があったとは・・・
質問した甲斐がありました^^
前後の話題は、パートナーの陳漢典さんが本当は弾いていない、という内容のようですから、肝心の王力宏本人はちゃんと弾いているという前提ですね。
早速ありがとうございました!

あはは、そんな会話だったんですねww
王力宏おそるべし!

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源