右手のピチカート その2 内弦3連符ピチカート


レッツ!ピチカート!!
人生弾いていこうぜ!!

今回はちょっと変形の右手ピチカートを。


気分はお琴

先にどんなのか見てもらいましょう。
そのテクニックは1:11あたりから登場します。

かっちょいいですねー。
最後は往復ピチカートとのコンビネーションときたもんだ!

3連符ピチカート

この3連符ピチカートのリズムを楽譜にすると、こんな感じになります。
asees5mz

A:人差し指で、爪側から弦に当たるように手首を振って弾きます。
次の動作のために、<その1>でやった往復ピチカートのときより手首の振りをコンパクトにしておきます。

B:人差し指→中指→薬指→小指の順に、デコピンの要領で弾きます。

C:広がった指を全部もとにもどして、また人差し指爪側から弾きます。
ここを親指爪で返すように弾く人も。お好みで。

動画で↓

B:の動作が難しいですねー。
B:の3連符の音がそれぞれハッキリと聞こえるようになるまで、一本ずつ、ゆーっくりのリズムに沿って打つ練習です。

…ま、そんなに使う機会はないでしょうけど……
右手のピチカート その3 外弦ピチカート につづく!!

「右手のピチカート その2 内弦3連符ピチカート」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.