二胡の頭に“芯”


やってしまいました!!!

htshstsh

MY二胡の頭を折ってしまいました…(涙)


まさか…が現実に

二胡の頭を折る、という事故はよくあることです。
ここが折れても演奏には支障がないし、修理も難しくないケースが多いのでそれほど落ち込むことはないのですが、やはりヘコみます^^;

僕はホント扱いが雑なので何度も倒したことがあったのですが、なんとか故障にはいたらず、その日まですごしてきました。

そんなある日…
荷物をパンパンに積んだ車のトランクの一番上に、薄いソフトケースに入れたこの二胡をチョンと乗せて、トランクのドアをバーン!と閉めようとしたら、閉まらない。
ぐいっ、ぐいっとドアを無理やり閉めようをしたら、「パキッ」とかわいい音が聞こえました(涙)

うーんこんな方法で頭を折ることになるとは…みなさん気をつけましょう。

初めてみた内部


二胡の頭は赤線の部分で木を継いで整形されています。
接着されてるだけなので、力がかかれば接着面でスパッと割れる(はがれる)ことが多いです。

なので断面がきれいな状態になることが多いので、修理も難しくないです。

今回の僕の二胡の断面を見てみると…
afafgaeg

”が入ってます!
何度倒しても頭が折れなかったのは、芯が入っていて頑丈だったからなんですね。

他にもこういった二胡をみたことがありますが、僕のもそうだったとは。

芯自体が折れてなかったのが不幸中の幸い。
芯のお陰できれいに再接着できました。

完治!

hhrhahaahaha

キレイに治りました。
この事故は、やってしまったことそのものがショックです。
もうちょっと楽器に優しくしてあげよう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください