IMG_4379
メンテナンスでMY二胡をばらばらに~

思うところがあり、胴や竿を細かい紙ヤスリで研磨。つるつるになりました。
二胡の表面は塗装されていませんが、その代わりに蜜蝋を塗って表面保護をすることがあります。

あ、うちの蜜蝋切れてた…まあ、なにも塗らなくてもいいかな…と思っていったところ、1本の瓶が目に入りました。



オレンジオイル

IMG_4380

ギターやバイオリンなどでは、本体は塗装されていても指板など一部塗装されていない部分があります。
その部分のクリーニングと保湿?に柑橘系のオイルが使われます。

自分のメイン二胡より高いギターを買った小林もこれ使ってます。

塗装されていない部分に使えるなら、木肌まるだしの二胡にもつかってもいいでしょ?
と、変な勢いで使ってみることにしました。

たんまり

IMG_4381
ギターなどと同じようにティッシュにオイルをとって

IMG_4382
塗っていきます。みかんの香りが広がります。

IMG_4383
てろーん

こんな調子で竿も台座にも塗りました。
ギターではクリーニング目的でもあるので、塗ってしばらくしたらふき取るのですが、忘れてしまって数日放置(笑)

IMG_4398
数日後にふきふき。すると…

木肌がしっとりした質感となり、竿のさわり心地が研磨した効果もありすべすべで手にフィットするようになりました。
IMG_4399
写真ではわかりにくいですが、色に深みがでて高級感が増したような。

自己責任で

オレンジオイルを塗った二胡、いい感じになりました。
音が良くなったかどうかはわかりませんw。まあオイル塗って音が良くなることはないでしょうが、いい気分転換になりました。
新しい気持ちでこの二胡に触れられます。

オイルに利用はギターやバイオリンでもいろいろな意見があるようで、積極的に使うものではないとの意見もあります。
クリーニング以外では急な湿度変化に耐えられるようにするのかなあと思います。

二胡は基本的になんにもしなくても大丈夫が楽器だと思います。
もしやってみる際には自己責任で。弓にオイルがつかないように気をつけてくださいね。

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源