前回の記事で装飾音・プラルトリラー「打音」のポイントを紹介しました。

今回は、ニ胡の演奏でよく出てくる、できると楽しい打音をやってみましょう。


あるある

楽譜にすると…↓
23huuu1hu010109
外弦開放弦を弾いた次に人差し指を押さえ、いきなりその音に装飾するというものです。

むりやり音符を並べると
graargbzmkl
こんな感じでしょうか。

手首は、「5」の音を弾いている間に
音程を押さえる動作 (「6」の音) と、
押さえられた音を装飾する動作 (「7」の音) の準備を同時に行います。

ここでも装飾する音「7」のキレの良さに注意して!“押さえる”ではなく、叩く

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんばんは はじめまして
日々、二胡を練習してるものです。

プラルトリラー難しいですね(^^;;

ところで、この打音2でお手本として紹介されてるこの曲名は何でしょうか?

かわきり様
コメントありがとうございます!
この記事中にある動画の演奏ですか?適当アドリブです。

?!
何かの曲かと思うほど惹きつけられました!
すごいです!!!

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源