ヘッドホン!いいですよ!



スピーカーからいい音を引き出そうと思うと、それなりのスペースや気遣いが必要です。
良いスピーカーを手に入れても、環境の影響を受けるし、
それが良いスピーカーであればあるほど、接続されるアンプや再生機のクオリティも重視されます。
また、それなりの音量を出さないと、スピーカーのよさを引き出すことが難しい場合も。
普段から二胡に弱音器つけっぱなしでご近所や家族に気をつかって
音楽生活をしている人にとって、これはなかなか実現しがたい問題でもあります。
そこで!ヘッドホンをオススメします!
まず!音量問題で近所に迷惑かからない!
つぎに!再生される部屋の環境に音質が影響されないです。
必ず2つのスピーカーの中心で音楽を聴けるのもいいところ!
んで!よいスピーカーシステムって結構なお値段しますが、
ヘッドホンなら2万円も出せば、相当高級なものが手に入ります。
ヘッドホンの弱点としていわれているのが、
脳内定位とよばれる現象です。
生の音楽は、聴いている人の前で演奏されています。
録音再生技術は、目の前で生演奏されているような感覚を目指しています。
スピーカーで音楽を聞く時は、音は前からやってきますので、自分の目の前で演奏されているような感覚を得ることができます。
ところがヘッドホンでは、演奏者が頭の中で演奏しているような感じになってしまうことが弱点です。
いろいろな研究はされていますが、ヘッドホンで聞く音楽は、ヘッドホンの音楽。
生演奏を聴いているのと同じ感覚にはなりにくい、ということですね。
この脳内定位が「きもちわるい!生演奏じゃないみたい!」と思ってしまう感性豊かな方以外にとって、
手軽に高音質を楽しめるヘッドホンはオススメです。
僕も数種類のヘッドホンをもっていて、気分によって使い分けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください