youtubeより楽器製作の現場


youtubeでみかけた、二胡製作の様子を納めた動画をしょうかーいします。



職人・満 其興の「古月工房」にて。
二胡は部品ごとの担当者が分業で製作していきます。


こちらは日本人の方による無錫にある楽器工房潜入レポ!
撮りっぱなしの映像が生々しいです。


3:25くらいから蛇皮を貼る様子が詳細に紹介されています。

楽器製作とはちがいますが、↑こちらの動画では
5:55くらいからは劉天華のことが紹介されていて、劉天華が使っていた二胡なんかもみれますね。
7:00からは阿柄。大道芸人だった阿柄が、お腹に二胡の胴を押さえつけて弾いてたイメージ画像がありますね。立奏ベルトを使わず、こうして演奏されていたんですね。ポジション移動はあんまりしなかったんでしょう。

確か映画「ラストエンペラー」にも、この弾き方で二胡を弾く大道芸人の一団が通りを歩いていくシーンがあったような気がします(まちがえてたらごめんなさい)


職人・王 根興の工房にて。珍しい日本語の番組ですね。
登場する「二胡奏者のダンさん」てのは、段皚皚さんかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください