SING J ROY「花火」二胡フレーズ大解剖!フレーズ1


先日発売された、ご近所さんのレゲエシンガー・Sing J Royさんのアルバム「IRIE365」。
(*゚д゚) 、ハナビッ!
             (*゚д゚) 、ハナビッ!
                             (*゚д゚) 、ハナビッ!
という掛け声も賑やかな「花火」という曲に、二胡、中胡、板胡で参加しました。
今回からのエントリでは、実際に演奏したフレーズを紹介したいと思います。
まず、イントロとアウトロに入ってくる「フレーズ1」。
まあ、二胡って感じといえばそんな感じのフレーズですね。
→楽譜はこちらをクリック!
*二胡

*中胡

↑うまく再生ボタンをおせばハモって再生できるかも?
中胡は、二胡の1オクターヴ低いフレーズを弾いています。
録音テクニックとしてですが、
二胡は同じフレーズを2回録音し、それぞれ
右と左に振っています。
スピーカーから聞くと、
左) 二胡1 - 中胡 - 二胡2 (右
 
という並び。
生演奏なので、同じフレーズを弾いても微妙に違いがでます。
その演奏が二つ重なることで、厚みのある音を作っています。
つづく!
【楽譜の表示/動画の再生がうまくできないときは】
 http://erhufukui.linkulblog.net/e132313.html  
Sing J Roy「IRIE365」はこちらで購入/ダウンロードできます。
itunesストア↓(試聴あり)
http://itunes.apple.com/jp/artist/sing-j-roy/id214192689

9月25日鯖江西山公園にて行われるフリーイベント「IRIE365」
http://danne.jp/irie365/2011/

「SING J ROY「花火」二胡フレーズ大解剖!フレーズ1」への2件のフィードバック

  1. 楽器をやるのはすでにあきらめた(笑)のですが、
    録音テクを知ったり、どうやって音を出しているのか(特にパーカッション)知るのは楽しいですね。
    だから、LIVE行くのはやめられません。
    あ、未だに二胡のことは、よくわかってないです(笑)

  2. 楽器あきらめないでー☆〜(ゝ。∂)
    聞くのとやるのとで全然別の感覚使いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください