2011.6.15の練習曲




→楽譜はこちらをクリック!
ひと弓で弾きます!
安定したロングトーンと、
左手指の正確なリズム、
弓先と弓手元でやるのが難しいスタッカートの練習も兼ねています。
一つ一つの音をはっきりと。
馴れたら、テンポを色々と変えて練習しまっしょうっ!
あーむつかし
(メトロノームは二胡観音をつかいました!)
【楽譜の表示/動画の再生がうまくできないときは】
 http://erhufukui.linkulblog.net/e132313.html  

「2011.6.15の練習曲」への5件のフィードバック

  1. こんにちは。ニヤくまです。
    せんせーい!
    やってみるのですが、どうしても最後の方は蚊が鳴くようなものすごく小さい音になってしまいます。
    弓の速度?右手の中指薬指?
    どこに重点を置けばいいでしょうか?

  2. ハアイ!いらっしゃいませー
    どのように演奏されているのか見ていないのでコメントには限界がありますが、
    動画では、8拍をひと弓で弾いてますが、
    弓が一定のスピードで動いていて、
    9拍目(弓を返す瞬間!)に丁度弓の端にくるように運んでるのがわかります。
    最初のほうで弓を使ってしまい、最後の方の音を弾く分の弓が残っていないのではないでしょうか?
    まずは、このテンポ8拍のロングトーンの練習からはじめるといいかも。
    まずは右手だけで、弓の終わりまで安定した音がだせてから左手をみてみるとどうでしょう??

  3. または、手元、弓先でのスタッカートがうまくいかないのでしょうか?
    もともと、弓のこんな場所でスタッカートなんてあんまりやりませんので、
    とっても難しいです。
    手元、弓先でのスタッカートが難なくできるようになると、普通のスタッカートのキレもよくなってるかも??

  4. 最初はせんせいの弾かれてる速さで弾けなかったので、それでやっぱり弓が足りなくなっていたみたいです。
    一応最後のスタッカートの分の弓はあるのですが。
    何というか、息が続かないみたいな音になります。
    (実際一弓の間、息をしてないかもしれません(笑)
    8拍ロングトーンの練習、やってみます!
    スタッカートは弓先はやりやすいですが、手元がやりにくいです。
    これも練習ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください