音楽の力


twitterをみていると、ほんとうに様々な情報が流れてきます。
被災者自身の声、救済のための活動、報道や噂の真偽、デマ…
地震があってから、タイムラインは地震のことでほぼ一色です。
このエントリでは、地震被災者へ向け、音楽を通じてメッセージを発信されている活動で
僕が目にしたものをまとめてみました。
☆「#jibunlabl」
http://search.twitter.com/search?q=%23jibunlabl
被災者が少しでも前向きになれるように。
ツイッター上でミュージシャンが自由に参加し、今曲が作られています。
☆菅野よう子
「きみでいて ぶじでいて」

☆312 (a song dedicated to all the victims of east Japan great earthquake)
クラムボンのメンバーmito氏による音楽

☆まつきあゆむ「3月11日未明」
http://matsukiayumu.com/index2.html
ソーシャルネットワークを活用して音楽活動をおこなう同士による楽曲。
☆音楽コンテストコミュニティ「クレフフーガ」
「東北地方太平洋沖地震」 被災者へ贈る音楽
http://creofuga.net/contests/31
楽曲投稿コンテストSNSが被災者へ送る音楽の投稿を呼びかけています。
もっともっとたくさんあるんだと思います。
様々な人がそれぞれの行動を起こしています。
こんなときに、音楽なんて。
こんなときだから、音楽。
ツイッターが個人の声をどこまでもとどけられるメディアだからこそ
いろいろな意見が聞こえてきます。

「音楽の力」への1件のフィードバック

  1. 帰ってきたドラブラマンです
    リンクル運営者より排除された故、寄生をお許しください
    ブログ主様、削除はもちろん
    御用なければ返信なくても結構です
    東日本大震災に対し
    「何かしたい」というお気持ちは分かりますが
    何週間か後
    きっと皆さんのお力を生かせる局面があります
    いまは耐えて、義援金が一番です
    もしどうしてもという方は
    福井県災害ボランティア連絡会が
    現地へ2泊または3泊のボランティアバスを運行
    14日から登録開始します
    問い合わせは0776(20)0319
    事務局メールはdanjoken-volunteer@pref.fukui.lg.jp
    いま個人で行くなら
    全日程の食料持ち込み、野宿、大小便全て持ち帰る覚悟、病気しても被曝しても自己責任で
    職務が震災と関連あり
    発生以来、早出の仕事を手伝ってそのまま夜勤の毎日
    涙流しながら仕事してます
    短い仮眠中怖い夢見ます
    心折れそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください