二胡曲をCDなんかの録音物に合わせて練習しようと思っても、
とにかく速くて全然ついていけなかったり、なにやってるのかよくわからなかったりして
ゲンナリすること、ありません?
また、アジア製のCDは、演奏の基準ピッチがA=442だったり、なぜかA=438くらいのものも多くて、
練習しようと思ってもイチイチ二胡の調弦をいじらないといけなかったりします。
そんなとき!みなさん!インターネット、使ってますか??
このフリーソフト「聞々ハヤえもん」を使えば、そんなナヤミは一気に解決です!
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/musicplay/hayaemon.html
↑ダウンロードはこちら
インストールしないタイプのフリーソフト(無料!)なので、簡単に使えます。
WAVE, MP3, Ogg Vorbis, WMA, AIFF, APE, M3U などの各種フォーマットの読み込みに対応していて、その音声ファイルについて
「音程を変えずにテンポだけ変更」
「レコードのように再生速度そのものを変更」
「テンポを変えずに音程だけ変更」
がリアルタイムに簡単にできるんです!
しかも、練習したいところだけを指定してリピートすることもできます!(A-Bリピート)
音程や速度を変更したものの保存もできます!
ゆっくりにした練習曲をIPODなんかに保存しておけば、
どこでも実のある練習ができちゃう!
基準ピッチがバラバラの伴奏CDがたくさんあっても、
自分の基準ピッチにそろえていつでもすぐに使える伴奏集がつくれる!
たくさんのファイルを一括変換して保存することもできます。
まじですぐれものです!
ただひとつ、「聞々ハヤえもん」はファイル名がユニコード非対応。
シフトJISにない独語などの特有文字、韓国語や中国語の文字などがファイル名に含まれていると
読み込めないようです。
二胡の曲なら、こういった名前のついたファイルが多いと思うので、この点は注意が必要ですね。
適当なローマ字の名前にでもファイル名を変更すれば読みこめます。
伴奏を使って、曲のイメージを感じながら練習することは効果大です!
難しいことはないので、こういった便利な道具はぜひご活用を!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源