試作してみた。105胡一号


とある依頼があり、100円均一の商品で胡琴を作ってみました。


名付けて 105胡!

100均だから「100胡」と名付けようと思ったら「105円では?」とツッコミがあったので、これは105胡とすることにしました。

「二胡」の場合、「ニ」は弦の数を表しています。
四胡や三胡など、弦が4本、3本の胡琴は実際にあります。

105胡は別に弦が105本有るわけではないですが、まあご勘弁ください(・з・)キニスルナ!

材料は100均の
・フライパン
・木
・テグス

穴あけやらなにやら下ごしらえが必要です。

上の動画で弾いてる曲がコレなのは、「キラキラ星」や「かえるの歌」が弾きにくかったからw
1オクターブもまともに出ない…もうすこし改良したいですねえ。

安モノでも自分で作ってみると、職人の苦労が垣間見えます。
職人さん、ありがとう!(´▽’)

材料費を極限に抑えたこの105胡。どーですか、お客さん!!??ヽ(°▽、°)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください