管子で聴く「江河水」


有名な二胡独奏曲に「江河水」というのがあります。

すすり泣くような演奏で、旧社会の理不尽な生活を嘆いた曲だそうです。

管子で江河水


たまたまこの動画をみつけて、聞き入ってしまいました。

江河水はもともと管楽器の曲だった?みたいなことはきいたことがあったのですが、管子独奏の江河水は本当に染みますね…。

「管子」はダブルリードの、和楽器でいう「篳篥」のような管楽器。
息を使う楽器の生命感、弦を弾くときにも意識したいですね。

おまけ


こちらは尺八のような楽器で「江河水」。
アングルが刺激的ですw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.