湿度・温度の変化にご用心



朝起きて、
うわあーー雪化粧の山がキレイ!(*゚с゚*)ポ~
と思って撮った写真。
…これを書いている現在20時、いつ止むとも知れぬ猛吹雪…
どんだけ積もるや~ 
ほどほどで勘弁して~~
ってまだ1月ですもんね。まだまだこれからかあ…
今日は二胡をケースにいてれうろちょろして、
暖房のきいた室内に入ってすぐ楽器を出したら結露で二胡が水びたしに!
ひさびさにやっちゃいました~
さむーいところから、あったか~いところへ二胡を移動したとき。(その逆も)
二胡はケースにいれたまま、しばらく置いてその温度&湿度に馴染んでから取り出したほうがよいそうです。
楽器は温度や湿度の急な変化に弱いので、へたすりゃヒビはいったり接着面からはがれたり…するかも。
僕も環境の変化で楽器が故障した経験が何度かあります。
故障した二胡は木の乾燥期間も短かったそうで、まだ伸び縮みする余力があったんでしょう。
現在の僕のメイン二胡は十年近く割れや曲がりはなし。ありがたや。
どんだけ上質な素材をつかった高価な二胡でも、曲がるときは曲がるし割れるときは割れるそうです。
自然のものなのでしょうがないですが、ぶつけてもいないのにある日突然ヒビが入ってる我が二胡を見つけたときはとてもショックです。
ン百万ン千万円するクラシックな楽器だったりしたら、それはそれは衝撃だろうな…
高級なバイオリンのケースって、湿度計ついてますもんね。
ケースだけで10万円とかするしw
アマゾンでバイオリンのケースを検索したら、一番高いの29万円でした!タケー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください