客家


客家(ハッカ)と呼ばれる漢民族の音楽をみていたら…
歌ってる人、千斤が二つついてる!!


これみてもそうなってますね。
おっきな椰子胡ですこと。
上の千斤が本体で、下の千斤は歌うキーにあわせてずらして使うのかもしれませんね。
うーん、機械式の移動千斤使わなくても、
糸千斤二重使いで移動千斤できるのか…
あれ?
じゃあもともとの千斤をずらせばいいのでは…???
ナゾは深まりますね。
客家のことはあまりよくはしりませんが、ジャージ川口さんのブログで紹介されていた動画を見てから
興味をもって時々youtubeをさまよいます。
↓↓こちらのブログです。ぜひみてみて!すごいパワーですから!
http://blogs.yahoo.co.jp/tinton9/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B5%D2%B2%C8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください