参考になるサイト


http://www.wansk.com/manual/4mucisian/index.html
PAさんがいるような会場で演奏をする場合の、
ミュージシャン側の心構えや気をつけることが、上のサイトにまとめてあります。
とても参考になりますので、もしよかったら一読してみてください。
「PAさんはプロなんだから、とにかくなんかいい感じにしてくれるはず」
と、素人なればこそ思ってしまいがち。
二胡愛好家さん達が発表会や演奏会をする際、
気合を入れて大きな舞台を借りてみたのはいいものの、
PAさんとの意思疎通がうまくいかなくてよい演奏ができなかった、
というのは良く聞く話しです。
こんなとき大抵は腹を立てた方に原因があったりするものですwヒャー(゚▽゚*)
楽器を練習したら、どんどん人前に出て演奏したほうが楽しいと僕は思います。
適切なコミュニケーションでどこでも最大限の演奏ができるように、
PAについてもちょっとは知っておきまっしょい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください