劉天華の練習曲「練習二十一」 変なリズム練習曲w


ぜったい覚えたい劉天華の練習曲!

一部の方にはお待たせしました、練習二十一「変なリズム練習曲(笑)」です。


D調の変なリズム練習曲

楽譜は↓の中の「練習二十一」です。
http://erhufukui.main.jp/wp-content/uploads/18-21.pdf

この曲は変な曲ですが、とても重要な要求をされます。
楽譜をみると、スラーの中に休符があります

休符=音を出さないことですよね。
音をださないように弓の動きを止める、わけですが、
単純に体の動きを止めてしまうと、フレーズの流れも止まってしまいます。

スラーはもともと「スラーで囲まれたフレーズを滑らかに弾くこと」という指示ですから、
体の動きをビタッっと止めてはいけません。

スラーの中の休符があった場合、体や弓の動きを完全には止めないで、音楽の流れを邪魔しないようにする工夫が必要になります。

動画ではわざとらしいところもありますが、その一例としてこんな感じで。

もう一つのポイントは、<休符の前の音の長さをしっかり保つ>ことです。

「劉天華の練習曲「練習二十一」 変なリズム練習曲w」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.