劉天華の練習曲「練習三十」で、楽譜上で僕の分からない表記についてコメントで教えていただいたので補足します。


補足

楽譜は↓の「練習三十」です。
http://erhufukui.main.jp/wp-content/uploads/30-33.pdf

↓動画はこちらの記事でご覧ください(今回の補足は実行していません)
◎劉天華の練習曲「練習三十」

運弓練習になります。

この楽譜上の「」「」という表記について、powerさんにコメントで教えていただきました。

*さらに2013.9.8に「ねこ」さんからコメントをいただき、以下を修正しました。

それによると、

「ラ」はビブラート
「ト」は上滑音

とのこと。

また、この楽譜では
“先に「ト」を演奏し、後に「ラ」で演奏せよ”

と楽譜の最初に書いてあるようです。
↓この赤線の部分。
3tvtw3tt4q

僕は中国語さっぱりなんで助かりました!

具体的にどう演奏する?

この「練習三十」は繰り返しがありませんが、

“先に「ト」を演奏し、後に「ラ」で演奏せよ”

という指示にもあるように、「ト」に従うバージョンと、「ラ」を演奏するバージョンとを練習するといいようです。

1回目は「ト=上滑音」のついている音を上滑音して弾く。

2回目は「ラ=ビブラート」がついている音をビブラートをかけて練習しようぜ!

という指示のようです。

実際に演奏してみると、同じ指での連続滑音や小指や薬指のビブラートが多くて辟易します^^;

powerさん、ねこさん、どうもありがとうございました!

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源