曲のイメージを深めるために、カラオケや演奏家のCDをききながら練習するってのはとてもいい練習です。
でも…
「演奏のテンポが速過ぎる!全然ついていけないっ!」
…と嘆いてはいませんか?
デジタル技術の発展した今日では、音声データの
音程を変えずにテンポだけ変える
テンポを変えずに音程だけ変える
なんてことは簡単にできるようになりました。
このブログでも、以前パソコンでそれをすることができる無料のソフトを紹介しました。
 ◎音声ファイルの再生スピード、音程を変えて練習できるソフト    
    http://erhufukui.linkulblog.net/e134511.html
でもいつもパソコンの前にいるわけじゃないし、
肌身離さずもってるIphoneのアプリでこれができるものはないかな?? 
と探してみると、
…ありました。
「Elastic Voice」 というアプリ。

Itunesを経由してアプリにファイルを転送して使います。
対応してるのは.mp3/.m4a/wav。
再生速度:50%~250%
再生ピッチ:80%~120%
をそれぞれリアルタイムで変えることができます。
カラオケを再生して、再生ピッチは100%のまま、
再生速度を落とすことでじっくり練習できます。
使ってみると…
再生ピッチは1%単位で変更できるのですが、
再生スピードはなぜか80~99、101~119%にスライダーがあわせられないようです。
80%より遅い、もしくは120%より速い速度には1%単位で変えられます。
練習に使えないことはないですが、どうしてその速度にはあわせられないのでしょう?
オンラインヘルプには「制限している」とあります。どんな意図があるのかな?
変更した再生速度、再生ピッチは、ワンタッチで100%にもどせます。これ便利。

画面上のボタンは、左上から順に
「1曲繰り返し再生」「ランダム再生」
「曲頭に戻る」「10秒前に戻る」「再生/一時停止」「区間繰り返し」「次の曲へ」

となっています。
曲中巻き戻しが単なる巻き戻しじゃなくて「10秒前に戻る」というのがいいところです。
ポンポン押せば、1コーラス分すぐに巻き戻せます。
「曲頭にもどる」「次の曲へ」ボタンを長押しすることで、少しずつ戻す/進むこともできるようです。
「区間繰り返し」ボタンは、
前回停止したところから、このボタンを押したところまでをを繰り返します。
いわゆるA-Bリピートですね。
これで練習したい区間を設定して、
自分が演奏できるよりもう一段遅い速度にして練習。
これですわ。
二胡は基礎が大切で、最初はゆーーーっくり練習してると思います。
カラオケはそんなこちらの都合は考えてない速度で演奏されてるので、
いきなりその速度で弾こうとするのは無謀だし楽しくありません。
ゆっくりから練習して、一箇所ずつ確認しながら練習するのは上達への近道です!
このアプリ250円。練習には使えます!
紹介文を読んでると、語学練習をターゲットにしてるみたいですね。
再生速度設定のことが改善されて、wma形式にも
対応してくれたら楽器練習アプリとして最強なんですが…小林的には…
アップデートに期待!
リッピングするときの設定間違えて.wmaのファイルいっぱいあるんだよなあ…
「Elastic Voice」
http://www.cypac.co.jp/elasticvoice/jp/index.html

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源