休日のyoutube。モンゴルの音楽


今日は小林は完全OFF日!
すこし用事して、あとはグッスリ眠るのだ…
というわけで、今日じっくり見る予定の動画を紹介します。


新しい!

なんといっても今日紹介したいのはこの動画です。
モンゴル民族音楽のグループのアメリカ公演の様子のようです。
楽器や演奏技法がとてもあたらしい!

樹脂製の頭をもつ、皮を張った丸い馬頭琴!
なんかでかい四胡!ギア式糸巻き!ナイロン弦?ドルジ歌うまいw!
モンゴルの三弦!シャンズというのか?
ホーミーは技術もさることながら、色彩豊かで面白い。

中盤からは普通のギターや口琴も登場。
長い動画ですが、飽きないわあ~

終盤では西洋人のヴォーカリストとフレットレスベースのゲストも参加してセッション。

1:14:55からの最後の曲などで使われている大太鼓の叩き方がおもしろい!
撥が左右でちがうのがポイントか。これはまねできそう。ゴロスほしいな!

今日はこれひとつで勘弁してください^^;
それではみなさん、よい連休を~

追記

あとで教えてもらったのですが、こちらのグループ「フンフルトゥ」はモンゴルではなく、トゥバ共和国のグループだそうです。

フンフルトゥ ホームページ
http://www.harmony-fields.com/a-huunhuurtu/

馬頭琴ではないのかー。適当書いてすいません。

来日もされているんですね!見てみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください