数年ぶりに二胡独奏曲を弾いてみました。



阿美族舞曲

「阿美族(アミ族)」は台湾の先住民族のことで、その民族の誇りと力強さを表現した曲となっています。

なんせドラマティックな展開をする曲で、背筋がのびてキッっと前を見据えたくなるようなシーンもある、名曲ですね。
とはいえアミ族のことはよく知りませんし、フレーズの意味や役割は自分なりの解釈ということで伴奏もアレンジしました。

そういえば台湾には二胡ではない胡琴があるときいたことがありますが、どんなんだろう?

キーボード

なにげにイントロのギターのトレモロ、かなりがんばりました(笑)
ウードのようなギターを弾けるようになりたいものです。

キーボードはベースを弾いてます。スマホのスピーカーでは聞こえないと思うので、ぜひヘッドホンやきちんとしたオーディオで聞いてくださいませ。

カホンのたたきすぎで右手親指を痛めてしまいました(涙)
翌日の二胡仕事のときに痛んで大変^^;手は大切に…

二胡独奏曲には本当に久しぶりに取り組みましたが、やはり二胡のいいところをたくさん使いますから弾いてて楽しいですね。
難しいけど…

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源