ワルチング・マチルダを奏生で弾いてみた



ズバアァーーット!!実演動画で名曲紹介。今回は奏生で。
また動画の頭切れてる…自分のいい加減差にはらたちます(`А´)
オーストラリアのギタリスト・トミーエマニュエルが弾いてて知った、
同国の代表的な歌だそうです。
とてもきれいで感動的なメロディ。
奏生で弾いてみました。
美しいメロデイとは対照的に、歌詞の内容や背負ってる歴史がなかなか鎮痛です。
↓こちらをご参照ください。
→wikipedeia「ワルチング・マチルダ」
二胡にも合いそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.