スピーカーで作ってましたがしくじりました


はい!
日付が変わりまして現在5月4日の1時半。
5月3日ブログかけませんでしたー
「毎日なにか書く」てのは
自分ルールなんで読んでくれてる人にはどうでもいいことですが…
今日は、
学生の頃に作ったスピーカーの箱に、
ヤフオクで落札したユニットを取り付けていました。
で、その様子を写真を交えて3日の記事にしようと思っていたんです。
「いいスピーカーで音楽きこうぜ、みんな!」みたいな。
ところが…
ユニットをのとりつけなんて
ハンダつけてネジしめりゃすぐできるのに、
変なこだわり根性がでてきて、余計な作業するも失敗し、
さんざん無駄な努力をしたあげく、
ユニットをのとりつけの際にコーン紙にネジしめてるドライバーで穴開けちゃう始末!!!!!!
穴空いた瞬間、久しぶりに声でましたよ。「ああああ〜っっ」とね。
こりゃブログ書く気にもなりゃねえってもんですよ、ねえ…
今は、穴の空いたユニットがついてとりあえず音が出るようになったスピーカーで
近所迷惑くにならない音量で10年ぶりの音を聞きながらこの記事かいてます。
もちろん、呑んでます。
呑んでますとも。
酔っ払いついでにいうと、
中国産の民族音楽CDって、なんであんなに音悪いんでしょう???
おんなじ録音が入ったCDいっぱいあるし。
有名演奏家の有名レーベルのCDでも歪んでたりして。
コピーコピーで劣化した音源をたらい回しにして使っているんでしょうか。
録音スタジオの文化が独特でなかなかクオリティの高いものを作るのがむつかしいって話もきいたことあります。
古い情報ですが。
日本やヨーロッパのレーベルからでてる民族音楽CDは音いいし
面白い企画のもの多いですよね。
一時期、
世界の民族音楽cd販売;カルタコム

絶対音感とは?


このサイトでい世界の民族音楽CDをいろいろ買ってた時期があります。
中国ものに限らず、マニアックで録音も優れているCDが
たくさんあって、とても勉強になったものです。
CDの流通がどんどん先細る中、過去の隠れた名盤も含め
しらない音楽を購入できるこういったサイトは貴重です。
コメントを頼りに「なんじゃこりゃ??」
って作品を適当に10枚でもきいてみると
本当にいろんな発見がありますよー
さあーーー寝ます!
今日作ったスピーカーのことは明日ちょっと書きます。
おやすみなさい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください