今日の練習曲!

二胡は最初に「D調」という運指を学びますが、しばらくして「G調」など別の運指を学びます。
そうすると、同じ音でも呼び方が変わってしまうため、「せっかくD調で覚えたのに!」と頭がスポンジになる人続出です。
僕もそうでした。

今回は、はじめてG調をやる人向けの、G調の運指になれるための簡単練習曲を紹介します。


はじめてはやさしく…

→楽譜はこちらをクリック!

手持ちの運指表などを参考に、ゆっくり練習してください。

「GのドレミはDのファソラだ」

と、慣れているD調に読み替えて弾くことは避けましょう。
D調はD調。G調はG調で、その調のドレミファソラシドをきちんと指が覚えることが必要です。

 ●新しい調の音階を練習するときの注意

↑こちらの記事にも書きましたが、どんな調の音階を練習するときでも、かならず「1(ド)」で始まって「1(ド)」で終わるようなメロディで練習するといいと思います。

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源