IMG_4474

まだ福井は雪降ってますが春はもうすぐそこです!
こばとさんごの出演のおしらせです。



吉野瀬春祭り

武生のシピィの西側駐車場、吉野瀬川沿いの満開の桜(予定)のふもとで、春を味わう催しです。
演奏あり、食あり。
朝9時半からスタートのウォーキングに参加して、それからステージを楽しむのも一興ですよ!

【吉野瀬春祭り】
4月5日(日)9時~15時
シピィ西側駐車場(←クリックで地図)
参加無料。
雨天の場合はシピィ1階h

<ステージ>
11時オープニング~キッズダンス
11時25分よさこい
11時45分こばとさんご
12時半武生一中ブラスバンド

ぜひきてね!!


IMG_4463

二胡キャリングバッグ・NKB-03
こちらをレビューしてみようと思います。



キャリングバッグ

【二胡キャリングバッグ】と題されたこのケース。

セミハードケース と ソフトケース のいいとこどりをしたような、
軽量で安心感のあるケースとなっています。

IMG_4467

極厚のスポンジで楽器を包む仕組み。
ケース自体はカッチリ長方形となる芯がはいっていて、セミハードケースのような軽さと取りまわし易い工夫が施されています。

IMG_4466

二胡が入るところはあまりガバっとは開きません。耐久性を考慮してでしょうか。
蝶番で真っ二つになるケースになれてるとすこし戸惑いますが、なれでしょう。
側面、底面のスポンジが厚くていい感じです。

二胡の大きさには多少の差があります
一般的なセミハードケースだと、大きめの作りの二胡が入らなかったりしますが、このNKB-03は小林の手元にある大きめ二胡はすべて入りました。

ただ、龍頭やその他の形状の二胡の場合は、入るかどうか試してみないとわからないです。

持ち手

IMG_4465
ケース上部の持ち手!これは高ポイントです!!

IMG_4464
リュック式となっています。方にやさしいつくりになっているし、なによりケース自体が軽いので、背負っても負担になりにくいと思います。
リュックのステーはそれぞれ取り外すこともできます。

IMG_4469
地面と接するところにはゴム足がついてます。

IMG_4468
松脂や小物を入れるには十分な小物入れ。
チャックの閉まる方向にご注目!
この方向だと、ケースを立てた状態でも小物の出し入れができます。
案外逆方向についてるケース、多いんですよね。

軽い!

IMG_4471
小林が普段使ってるペラペラソフトケースとならべて。
肉厚スポンジながらスリムな外形で、取り扱いやすそうなケース。

ハードケースみたいに、上に物を積んでも安心…ではないです。
特に蓋になる面(小物入れがついてる面)はスポンジも薄めです。

キャリングバックの名にふさわしい、ガンガン持ち歩くのにぴったりな軽くて安心のケースでした。

ちなみに、赤、黒、ブラウンとあります。
この記事の赤いケースの色、ピンクっぽくもみえますが、実際は写真の赤よりももっと深い赤です。
ナイロン生地でテカテカしたものではありませんでした。


今年ももう3月です。今年も9ヶ月しかないんですね…

毎年恒例、福井の名勝養浩館庭園のライトアップが行われます。

小林は今年もBGM演奏をさせていただきます。



ハープ広部さんと

日 時 : 3月14日(土)、15日(日) 午後6時~午後8時30分
会 場 : 養浩館庭園(入口は東門のみとなります)
※入園料無料(隣接する郷土歴史博物館も両日とも入館無料で午後8時30分まで開館)
主 催: 宝永まちづくり委員会(お問い合わせ先:宝永公民館 0776-22-0036)

http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/yokokan/lightup.html

開場時間の二時間半を、ハープ広部さんと二胡小林で演奏します。
ソロで順番に演奏したり、ときおり一緒に演奏したり。
広い会場ですが音響も使わず、ライトアップされた幻想的な雰囲気の中、どこからともなく音色が聞こえてくる…という粋なイベントです。

期間中は入館無料で甘酒のふるまいもありますよ!


IMG_4379
メンテナンスでMY二胡をばらばらに~

思うところがあり、胴や竿を細かい紙ヤスリで研磨。つるつるになりました。
二胡の表面は塗装されていませんが、その代わりに蜜蝋を塗って表面保護をすることがあります。

あ、うちの蜜蝋切れてた…まあ、なにも塗らなくてもいいかな…と思っていったところ、1本の瓶が目に入りました。



オレンジオイル

IMG_4380

ギターやバイオリンなどでは、本体は塗装されていても指板など一部塗装されていない部分があります。
その部分のクリーニングと保湿?に柑橘系のオイルが使われます。

自分のメイン二胡より高いギターを買った小林もこれ使ってます。

塗装されていない部分に使えるなら、木肌まるだしの二胡にもつかってもいいでしょ?
と、変な勢いで使ってみることにしました。

たんまり

IMG_4381
ギターなどと同じようにティッシュにオイルをとって

IMG_4382
塗っていきます。みかんの香りが広がります。

IMG_4383
てろーん

こんな調子で竿も台座にも塗りました。
ギターではクリーニング目的でもあるので、塗ってしばらくしたらふき取るのですが、忘れてしまって数日放置(笑)

IMG_4398
数日後にふきふき。すると…

木肌がしっとりした質感となり、竿のさわり心地が研磨した効果もありすべすべで手にフィットするようになりました。
IMG_4399
写真ではわかりにくいですが、色に深みがでて高級感が増したような。

自己責任で

オレンジオイルを塗った二胡、いい感じになりました。
音が良くなったかどうかはわかりませんw。まあオイル塗って音が良くなることはないでしょうが、いい気分転換になりました。
新しい気持ちでこの二胡に触れられます。

オイルに利用はギターやバイオリンでもいろいろな意見があるようで、積極的に使うものではないとの意見もあります。
クリーニング以外では急な湿度変化に耐えられるようにするのかなあと思います。

二胡は基本的になんにもしなくても大丈夫が楽器だと思います。
もしやってみる際には自己責任で。弓にオイルがつかないように気をつけてくださいね。


IMG_4389

二胡の調弦の微調整をするために弦にとりつける微調整ネジ
木軸の二胡でも、調弦自体は慣れれば木軸だけでしっかり追い込むことはできますし、できるようになりたいところです。

金属製の微調整ネジは、音の振動に共振して音色に悪影響を与えるとも言われていて、使わない人も多いアイテム。

ですが、僕は演奏中に微調整することも多いので^^;しっかり内外両方につけています。

ずっと中国製の微調整ネジを使っていましたが、最近ウィットナー社製の微調整ネジを使ってみたらとてもよかったのでお知らせします。



この形!

二胡で使われる微調整ネジ(アジャスター)にはいろいろな形がありますが、僕が使うのは上の写真のタイプ。
もともとは分数バイオリンのための部品のようですね。

このタイプが、一番音程の変化幅が大きく、演奏しながら調整しやすいと思っています。
仕組みも理解しやすい。

見た目が同じでも作りが違う物もあります。中国製を使っているときは、よく細部を見てから買っていました。

ドイツ・Wittner社

IMG_4387
微調整ネジのネジ部のあたりに刻印が見えますか?
「WITTNER GERMANY」と彫られています。

ドイツのメトロノームや弦楽器部品の有名なメーカーです。

このウィットナー製微調整ネジ、見た目は中国製と変わりませんが、使用感がかなりちがいます。

ぬるーーー

ウイットナー社製微調整ネジ、ネジが、適度な抵抗で”ぬるーーーーーーっ”と動きます(笑)。

中国製のネジだと、ネジが硬くてまわしにくい場合があり、指先が痛くなることもあるのですが、こちらは少ない力でもじわーっと回ります。微調整しやすい!

この使用感はクセになります。微調整したくなる!

中国製にくらべ、値段は倍しますが…オススメしたくなる部品でした。


1912418_777847892298367_6582098725820399418_n

今年もやってきました、福井のジャズの祭典「FUKUI JAZZ
3月4日から8日まで5日間開催される中にディキシーハピネスで今年も出演します!!



デキシーは3月5日に出演します!

ディキシーランドジャズバンド「ディキシーハピネス」に、コバヤシはテナーバンジョーで参加しています。
ハッピーでグルーヴぃーなデキシーサウンドを響のホールで!

今年も馬渕侑子トリオさんとの2マンステージ。
平日ですが仕事場から走ってきてください!!

FUKUI JAZZ2015 2日目
3月5日(木)★  OPEN 18:30 / START 19:00
出演:馬渕祐子トリオ ディキシーハピネス
チケット:前売1000円/当日1500円(他の日との通し券もあります。詳しくはHPを)

*チケット残りわずかとのことです!*

響のホール ホームページ
http://www.hibikinohall.com/fukuijazz/fukuijazz2015.html


鯖江方面の教室の生徒募集のおしらせです。



ユーカルさばえ

鯖江勤労青少年ホーム(ユーカルさばえ)での二胡グループクラス。

こちらは前からあったのですが、受講対象者の枠組み変更に伴い、公に受講生を募集することになりました。
まったくの初心者さんから、経験者まで。
大昔にやってたけどずっとお休みしてて、久しぶりに弾いてみようかな…という人も歓迎です。

【ユーカルさばえ二胡グループレッスン】
会場:鯖江勤労青少年ホーム(ユーカルさばえ)
鯖江市水落町2丁目24番2号
日時:月2回月曜19:30~21:00
料金:月4000円(これ以外にユーカルさばえ利用料が1年2000円必要です。)

受講、見学ご希望の方は小林までご連絡ください。
メール:erhufukui@gmail.com
電話番号:050-5857-6183(小林)

ユーカルさばえ ホームページ
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=854


IMG_4319

安いソフトケースを買いました!
所感を書いてみます。



ケースの値段

ふと、AMAZONを見かけていたら見つけたこのケース。

値段の割りにきちんとしたもののように見えたので買ってみました。

最近は二胡ケースも1万円以上の値段も当たり前になっていますね。
二胡自体の値段があがったことや、以前よりも高級な二胡が輸入されるようになって、ケースも高品質化による高額化が進んでいるように思います。

僕が二胡をはじめた15年ほど前は二胡のケースは数千円でありました。
ただ、強烈な匂いがあって、購入後しばらくベランダに干して、やっと使える、とか、
まあ使えるんだけど、これたぶん間違えて組み立ててあるような…?みたいなものが多かったです。
汚れ、ほつれは当たり前。

それを思えば、最近の高級ケースは作りはきちんとしていて立派。
でもちょっとが高いんですよね^^;
貧乏人には気楽に手を出せないです。
 
 ◎二胡ソフトケース NKB-02 レビュー
 ◎二胡セミハードケース ESHC-1 レビュー
 ◎二胡ハードケース NKC-06 レビュー

最近の安価なケースはほんとに安物、という感じになっている中、期待をこめて購入しました。

金川楽器ケース

IMG_4321
アマゾンでは<ノーブランド>として売られていたこのソフトケース。
タグがついていて、そこには「金川楽器箱包(金川楽器ケース?)」とかかれています。
民族楽器用のケースも作っているメーカーのようです。

安価なソフトケースに期待すること

安いソフトケースに期待することは、楽器保護性よりも軽さや利便性。
…でもできる限り楽器は守ってほしい、というところでしょうか^^;

IMG_4320

生地はしっかりしたものです。縫製もきちんとされているように見えます。
きれいです!

IMG_4324
クッションの厚みはたいしてありません。が、恐怖を感じるほどではないです。

IMG_4325
セミハードケースに入らないこともあるガタイのいい太目の二胡や中胡、板胡も入りました。

中胡はちょっときつそうではあります。
IMG_4326
↑中胡が入ってます。弓の頭はちょっと飛び出てしまいますね。安いソフトケースではよくあることではあります。

【防水】が謳われている商品で、確かにしっかりした生地と、ごついチャックで、それを感じさせてくれます。
でも、あまり防水性には過剰に期待しないようにしましょう。

IMG_4323
小物入れポーチも大きくて使いやすそうです。

IMG_4328
持ち手はしなやかな皮製でもちやすいです。いい感じ!

床と接する部分にはゴム足もついてます。
自立はしません。

総合的に、とてもいいのではないでしょうか!
僕は二胡の入ったケースも扱い易さを重視しているので、こういった軽量でガシガシ持ち運べるケース、探してました。

楽器保護力は高級なケースと比べられませんが、カジュアルに使うサブケースとしても便利です!


1912418_777847892298367_6582098725820399418_n

先日の響のホールでのライブにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

続けて!今週末には小林がバンジョーで参加しているディキシーランドジャズバンド”ディキシーハピネス”の楽しいライブがありますよ!!

2月14日(土)

昨年のライブが好評をいただき、今年はパワーアップして行います!
福井片町Pub【樽】でのバレンタインデーライブ!!

片町「樽」バレンタインライブ
開場18時/開演1部19時~、2部20時~
飲み放題!と軽いお食事付き
5000円(税込)
会場:パブ&レストラン樽
 福井県福井市順化1-2-14メトロ会館1F ←クリックで地図

電話0776(24)2525
*お電話にてご予約ください!!*

2月15日(日)

うんまいアメリカ料理専門店の3周年をお祝い!!

トミーエンパイア3周年記念ライブ
開場18時/開演18時半~
1ドリンクと軽食付き
3500円
会場:DINER・Tommy・EMPIRE
 〒916-0042 福井県鯖江市新横江1丁目207−2 ←クリックで地図
予約制です。ご予約はお電話で。
トミーエンパイア
0778(52)0780

たのしいよ!よろしくお願いします~~!!


先日おこなった、こばやし二胡教室のみんなで軽い気持ちで演奏しちゃおう会「アオッサ演奏会」より動画をアップしました。



チャチャチャすぎる

事前の合同練習はまったくしない会で、当日なんの曲をするのか知らないまま参加されている方もちらほら。
並び順も速いもの勝ちで、隣の人の楽譜を覗き見しながら初見演奏にチャレンジ…なんてことは日常茶飯事なアオッサ演奏会。

曲によっては様々な事故がおこるわけで…今回はその様子を包み隠さず公開いたします(笑)

おもちゃがおもちゃ箱から飛び出していく様子がありありと表現されています。

2015年もこんな感じで楽しく音楽してまいります。

Pages: Prev 1 2 3 ... 10 11 12 13 14 15 16 ... 125 126 127 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源