3月20日アオッサ演奏会では地震被災者への義援金を募ります。



ありえない、が現実になっています。
私たちにできることで、すこしでも力になれれば。
3月20日(日)、私たちはアオッサ1Fアトリウムをお借りして、
二胡生徒さんたちの演奏、フォークソング、ゴスペルの歌唱などを行う予定です。
そこで、本当に微力ながら募金箱を設置し、東北地方太平洋沖地震への義援金をつのることにしました。
つたない演奏ですが、一生懸命に演奏します。
お気持ちを少しでも、ご協力いただければ嬉しく思います。
3月20日(日)
アオッサ演奏会
会場:アオッサ1Fアトリウム
開演:14時
出演:二胡軍団、ゴスペル軍団、竹内太三修 他
観覧無料
集まった義援金は、県を通じて被災地へ届けてもらいます。
この日は福井駅西口でもチャリチティーイベントがあるようです。
他にも私たちの生活空間各所でこうした活動は行われています。
別に私たちのイベントでなくてもいいので、義援金へのご協力をお願い申し上げます。
私も募金します。
福井県による義援金受付一覧
http://www.pref.fukui.jp/doc/kaikei/giennkinn.html

二胡の座り方あれこれ


二胡を座って弾くとき、こんな風に弾いてられると思います。

これは一般的な座り方で、中国では<平腿式>といわれているものです。
座り方参照↓
http://erhufukui.linkulblog.net/e117212.html
同じ<平腿式>でも、↓の方は椅子に深く座って演奏していますね。
ほんと人それぞれです。

この他に、
<架腿式>
<站立式>
と呼ばれている演奏姿勢があります。
<架腿式>
座って演奏しますが、足を組んで演奏する姿勢です。

この動画のように、京胡の演奏などでみることができます。
足を組んで座ると、豪快にスリットの入ったチャイナドレスだと
おみ足がアラワになりすぎちゃいますもんね…
また、高胡を演奏するとき、楽器の胴を足で挟んで弾く方法もあります。


足が蛇皮に触れることで、この鼻にかかったような音色が出来ます。
普段弾いているニ胡も、この方法で弾いてみると、
この動画のような鼻にかかった“チャイナ”感溢れる音色を作ることができますよ。
お試しあれ!
<站立式>
立って演奏する方法です。
日本では立奏といわれますね。
専用のベルトで二胡を腰に固定して演奏します。
体を大きく使えるので、表現の自由度が増すと言われています。
大きなステージで演奏するときなんて、立ったほうが大きく見えますし
ワイヤレスマイクを身につければステージを縦横無尽に走り回るなんてこともできます。

女性は立って演奏すると花があっていいですね~
おっさんの私はめだたないようにしておきます…

音楽の力


twitterをみていると、ほんとうに様々な情報が流れてきます。
被災者自身の声、救済のための活動、報道や噂の真偽、デマ…
地震があってから、タイムラインは地震のことでほぼ一色です。
このエントリでは、地震被災者へ向け、音楽を通じてメッセージを発信されている活動で
僕が目にしたものをまとめてみました。
☆「#jibunlabl」
http://search.twitter.com/search?q=%23jibunlabl
被災者が少しでも前向きになれるように。
ツイッター上でミュージシャンが自由に参加し、今曲が作られています。
☆菅野よう子
「きみでいて ぶじでいて」

☆312 (a song dedicated to all the victims of east Japan great earthquake)
クラムボンのメンバーmito氏による音楽

☆まつきあゆむ「3月11日未明」
http://matsukiayumu.com/index2.html
ソーシャルネットワークを活用して音楽活動をおこなう同士による楽曲。
☆音楽コンテストコミュニティ「クレフフーガ」
「東北地方太平洋沖地震」 被災者へ贈る音楽
http://creofuga.net/contests/31
楽曲投稿コンテストSNSが被災者へ送る音楽の投稿を呼びかけています。
もっともっとたくさんあるんだと思います。
様々な人がそれぞれの行動を起こしています。
こんなときに、音楽なんて。
こんなときだから、音楽。
ツイッターが個人の声をどこまでもとどけられるメディアだからこそ
いろいろな意見が聞こえてきます。

つらい


東北の大地震のニュース、見ていて本当につらいです。
一人でも多くの方が助かり、元の暮らしが一日も早く帰ってきますように、祈っています。
明日、3月13日開催予定だった大阪万博公園梅まつりでの演奏は中止となりました。
ご了承ください。
これ以上被害が広がりません様に。
明日、鯖江誠市にいって、募金してこようと思います。

いい二胡



日本人の二胡職人西野さんから、光瞬堂製二胡が届きました。
二胡工房・光瞬堂
http://www.ko-shun-do.jp/
う~ん、よさそう!!!!
こばやし二胡教室でも、何種類かの上質な二胡を入荷予定で、これがその第一弾です。
ジョージガオモデルとか。
皆さんが運命の音色をもつ二胡と出会えますように!
このブログでも、今後試奏レポートをしてみたいと思います。

大阪万博記念公園にて梅まつり~


※下記イベントは中止と
なりました。
ご了承ください。

太陽の塔のお膝元で演奏します!
なんと万博の唱も唄っちゃう予定です!
◎3月13日(日)大阪・万博記念公園
「万博公園 梅まつり」
出演:ウメコハマ
    梅田麻美子(Fl)
    浜崎祐吏(Pf)
    小林寛明(二胡)
さわやか編成でさわやかソングをさわやかな環境でさわやかに演奏します!
11時~/13時~/15時~(各回約30分)
場所:自然文化園梅林あずまや(雨天時は日本庭園中央休憩所)
観覧無料
http://park.expo70.or.jp/event_detail.html?id=473
お近くの方はどうぞ~

武生クラシックス「昭和の歌と日本のジャズpart2」



武生駅前のラグタイムクラシックスで昨年やって好評をいただいた、
昭和の歌と日本のJAZZ
再演でぇす!
3月27日の日曜日。
19時スタート
2000円一杯つき
出演者は
JAZZボーカリスト江川ユミコと摩訶不思議。
素敵なゲストに高田直子ex.福井ニューサウンズ
幅広い選挙区で、いや選曲で
懐かしかったり楽しかったり
コンサートになる予定!
どうぞお店にご予約くださいー!
武生・ラグタイムクラシックス
http://take-who.com/Ragpage.html

二胡・松脂の選び方



皆さんはどんな松脂使ってますか??
二胡の専門店では「ニ胡用松脂」と1~2種類くらいあるだけですが、
バイオリン用品を扱う楽器店に行って見ると、それこそ星の数ほど松脂があります(◎。◎)!
バイオリン用、ビオラ用、チェロ用といろいろありますが、それぞれ純度や粘度の違いで
弾いた感触
が変わってきます。
いろいろま松脂をしばらく使ってみて、自分と自分の二胡が一番きもちよく
音を奏でられる松脂を探したいものです。
バイオリンやビオラ奏者ともなると、
楽器や弦にあった松脂を使うのはもちろん、
季節によって使う松脂を変えたり、
数種類の松脂を好みの割合ずつ塗る奏者もいる、なんて話も聞いたことあります。
…でも、松脂って、なかなか減らないから、いろんな種類を試すなんてなかなかできない…
そうなんですよねー。僕も最後に松脂買ったのいつだったかな??
そんなとき、僕を救ってくれるアドバイスをもらいました。

<松脂は、最初に使った物を使い続けろ!>

自分にあった松脂を探すな!という本末転倒なものですが(笑)
初めて使った松脂の感触が、自分の基準になります。
松脂の違いによる表現の変化…なんてシビアなところまで求めないのであれば、
慣れ親しんだ松脂の感触を信じることもいいと思います。
そんなヒマがあったら少しでも練習をつむほうがいいとも考えられますよね。
ここでワンポイントとしては、自分の好きな弓の感触を生む松脂で、
この先もずっとなくなることのなさそうなブランドの商品を数種類見つけておく
ことです。
僕が最初に使っていた松脂は、しばらくして手に入れることが出来なくなりました。
で、適当に別の商品を使ってみたのですが、弾いた感触が違いすぎてとっても困った経験があります。
大手企業も破綻するこのご時世、愛用の商品がいつ生産中止となるとも知れません。
似たようなタイプの松脂をいくつか知っておくと、そんなときにも困らないかもしれませんね。
…まあ、その「似たようなタイプの松脂」ってのが二胡用松脂として二胡屋さんで売られているんですが…w
結局、二胡専門店は信頼できる!ってことかもしれないですね~(笑)
↓僕の二胡ケースに入ってるバイオリン用松脂です。
アマゾンなんかで気軽に買えちゃう。便利な時代ですw

二胡の松脂


21j919919200a00a0ap

二胡の演奏に必要なもの「松脂」。


キューティクル

二胡はバイオリンやチェロとおなじように、弓の毛に松脂を塗ることで演奏できるようになります。
弓はなにもついていない状態だとツルツルで弦にあてても滑ってしまうので音はでません。

毛そのものでは弦を振動させるほどの摩擦を生むことはできません。
毛に塗った松脂は、毛のキューティクルにまとわりついて、その松脂が弦を引っかいて振動させます。

演奏してるうちに毛についている松脂は減っていきますので、適宜補充する必要があります。
「わあ、松脂が減ったせいで急に音がでなくなったぁー」なんてことにはなりませんが、
松脂が減ると弓で弦を弾いたときの手ごたえがどんどん軽くなっていきます。

この状態で演奏を続けると毛が痛みますし、音もでにくくなるためいつもより力が入るようになり、毛がプチプチ切れる原因にもなります。

なんだか最近上手に弾けない…スランプか…onz
なんてとき、実は松脂減ってただけで塗ったら解決!なんてこともしばしばありますw
  **********************
aeraaeaeaea
松脂は見てのとおり固体です。
毛につける作業も、塗る、というイメージとはちょっと違うので、最初はちゃんとついているのかどうかわかりにくいと思います。

馴れてくると、弾いた感触で
「あ、松脂が足りないぞ!」
「お、この部分松脂の塗りにムラがあるぜ!」
なんてカッコイイこともわかるようになります。

松脂が足りないと音が出にくくなります。
松脂がつきすぎてると雑音の原因になります。

ほどほどがいいわけですが、ほどほどがどれほどかわからない最初のうちは多めに塗っておくといいと思います。
毛が痛むよりは、とりあえず音が出た方がいいですよね。
ちょっと力をいれてぐっ弾いてみたとき、弓から白い煙が出るくらいが、「多め」の目安です。

今日はミニコンサート!


今日三月五日、13時からリライムさんのエントランスで二胡andギターのミニコンサートを行います。
リライムさんの粋なはからいで観覧無料ですので、お気軽にどうぞ!
‥‥‥‥‥‥‥
最近、このブログを見てくれた方から
「このブログ見ながら練習したら二胡弾けそうだね」
とおっしゃっていただけます。
主意は、情報公開過剰による収益面への懸念という意味ですが…
でも実際二胡をやってる方なら共感してもらえるとおもいますが、こんな文章だけで弾けるようには、ならないですよねぇ?( ´Д`)y━・~~
このブログは、読んだ人が
音楽って楽しそう!
自分にもできそう!
って思ってもらえたら、と書いています。
それでエイヤっと音楽をはじめてみると、いろいろなハードルが次々に現れます。
それに助走をつけて飛び越えて行く楽しさ。
それを知って欲しくて、スタートラインへの案内係の役割になれればと思ってます。
実際はじめてしまえば、その人が上達するかどうかはハッキリいって本人次第。
僕みたいな音楽講師はお手伝いしかできません。
マラソン選手とコーチみたいもんで、走ってる横でメガホンもってガンガン応援するけど、決してレース中は選手にはさわらない…みたいな?ちがうか?
このブログだけで独学できそうって思っていただけるのは僕の狙いにハマっているのでシメシメといった感じですが、何か音楽と触れ合いたいな、とおもっている人の背中をチョイと押せるような物になったらいいな、と思っています。
…といいながら、最近告知ばかりだから、またちゃんとエントリかこう…

Pages: Prev 1 2 3 ... 124 125 126 127 128 129 130 ... 136 137 138 Next

二胡の魅力を超自分視点で紹介します!