10月ごろから4回ほど、奈良で行われていた「平城遷都1300年祭」で演奏してきました。
行った事ある方はお分かりだと思いますが、敷地が広大で、ひたすら歩いて歩いて歩きます(*_*)
そうして歩き逝く来場者へ向けての大道芸演奏です。
平安時代を再現した天平衣装!
この格好でなぜかラッパ二胡でぶいぶいやってきましたw
演奏を聞いてくれているお客さんには、観光客以外にも近所に住んでいて散歩やジョギングで通りかかった方も多数。
いろんな方が声をかけてくれました。まあ、アヤシイ物もってますもんね…



11月23日(祝) 武生・ラグタイムクラシックス周年祭 出演:摩訶不思議&高田直子 
11月26日(金) 鯖江シティホテル「Music Lovers」 出演:T-Time Band&小林寛明
11月26日(金) #Zaigo
11月27日(土) 詳細未定 17時~ 
11月30日(火) 南風「まんちゃーらいぶ」 出演:こばとさんご
12月1日(水) 出雲記念館「ふたば会」 出演:江川ユミ子&摩訶不思議/岡大介&小林寛明
12月10日(金) 詳細未定 午前中 出演:摩訶不思議
12月10日(金) 敦賀短大クリスマスコンサート 19時~ 出演:近藤芽以&摩訶不思議
12月18日(土) 大阪難波 難波屋 出演:岡大介、遠峯あこ、小林寛明
12月19日(日) ふくい健康の森 出演:江川ユミ子&摩訶不思議
12月19日(日) 大阪難波 はなのや 出演:岡大介、遠峯あこ、小林寛明
1月9日(日) 小林二胡教室 アオッサ演奏会 アオッサ1Fアトリウム 14時~
個別にはまた。



鯖江シティホテルで行われている食と音楽のイベント
「Music Lovers」
に出演させてもらうことになりました!
お洒落な雰囲気の8Fメゾン・ド・レトワールで、
ちょっと大人な気分で普段は味わえない音楽ナイトの魅力に触れてみませんか?
ステージを取り仕切るのは県内外で活躍する「T-Times Band」。
フーチャリングゲストとしてご一緒させてもらいます。
二胡の音色をバンド編成で!お食事に華を添えるようなポピュラーな選曲で臨みます!
日時 2010年11月26日(金)19時~(2ステージあります)
軽食オードブル、パスタ、デザート、1ドンリンク付で、お一人様 3500円(前売りチケット)60名様限定
チケットの問い合わせは、
鯖江シティホテル 0778-53-1122
http://www.sabae-city-hotel.com/
 まで!
…で、この日はこの演奏のあとに#Zaigoの収録現場に向かいます!



今日から産業会館で行われている「2010ふくいそばまつり」にランチにいってきました。
土日は混雑するだろうからと平日に行って大正解!
どこのそばも待たずに食べれました。

せっかく全国から腕利きがあつまっているのだから、他県のそばを。
会津磐梯そば と 福島の十割そば(名前失念!)を頂きました。

おいしかった!
そばがゆであがるまで、ブースの方がそばの食べ方をレクチャーしてくれます。
「まずそばだけ3本!」
「つぎはネギだけちょっとのせて」
「んで、わさびだけちょっとつけて」
「こんどはつゆにちょろっとつけて」
「そのあとはアンタ、好きにして~!」
パワーある人たちでした!
さて、今から晩御飯たべて、大阪へ。
日付が変わった瞬間にETCを通過する計画です。
そして明日は平城遷都1300年祭へ!
先週は雨で演奏できなかったから、リベンジです!天気も大丈夫そう!
ラッパ二胡でいくぞ~!



私はiphone使いです。
いまだ2世代前の3G。
毎晩iphone4が僕のところにやってくる夢を見ています。
とにかくなにが楽しいって、膨大な数のアプリケーション。
二胡のアプリももちろんあるんです。
↑の写真は二胡の紹介アプリ。
二胡そのものの解説や、名曲の説明、試聴ができます。
全部中国語ですが…

こっちは二胡の演奏をシュミレートしたアプリ!
小さい画面の中に二胡の演奏の要素が詰まっています。
なれれば、あの癒しの音色が再現できる…ハズ
ためしに、二胡講師のぼくが、ひいてみました!

演奏後のけだるい感じ。このアプリで得られる感覚です。



Flat Kitchenでお茶してたらいろんな方と知り合いまして(中略)
“ハッシュタグ・ざいご@zaigo_fukui”という鯖江を盛り上げるUSTREAM放送にお邪魔させてもらうことになりました!
バンザーイ
\(^O^)/
   | |/
   |   
人と人とがつながって、地域を盛り上げるムーヴメント。
この番組は僕も見てて、楽しそうでウラヤマシイナと思っていたんです。
ハッシュタグ・ざいご #zaigo Vol.6
2010/11/26(金) 21:00~24:00
に放送だそうです。
詳細は#zaigoさんのツイッターで。
@zaigo_fukui
http://zaigo.jp/
わあたのしみ!


2011年1月9日アオッサ プログラム
春の小川 D
夏の思い出 G
紅葉 G
冬景色 G
大きな古時計 G
埴生の宿3重奏 D
涙そうそう2重奏 G
見上げてご覧夜の星を2重奏 G
アメージンググレース2重奏 G
花 ~すべての人の心に花を~ G
ふるさと G
オーラ・リー G

音楽映画

| 未分類 | | 2件のコメント


メトロ劇場へ「オーケストラ!」という映画を見にいきました。
のだめカンタービレみたいな音楽映画なんですけど、少し前にツイッターでやたら有名ミュージシャンがみんなで諸手をあげて大絶賛していたので気になっていました。
ストーリーは、元有名指揮者と元有名オーケストラの団員がそれぞれ音楽を心に秘めながらつつましく生活していたが、ちょっとした事件をきっかけに、皆が奮起してむりやり大ホールでの大型公演を強行する、というお話。
ドタバタでいろんなことがあるんですが、最終的に登場人物の人生に秘められた思いが爆発するすばらしいコンサートとなります。
たくさんのレビューに書かれているように、最後の演奏シーンのパワーはすごかった。
…んだけど、どうも、特に最後の演出が納得できませんでした。
最後にすばらしい演奏ができて、コンサートは大成功!よかったよかった…
で終わればいいのに、その後、そのオーケストラで追加公演がきまり、さらには世界ツアーまで行われ、
清掃員など苦しい生活をしていた団員達が名声を手に入れまくるとか、
キンキラの身なりでムネを張って歩いていると、かつて自分達をイジメていた人たちを見つけて中指を立てるとかって描写が。
なんだか、そのコンサートは大成功、でもその後は、それぞれもとの生活にもどっていきました、とか、そもそもその後の描写なんかないほうがよかったんじゃ…と思えるほど振り切ったエンディングにガッカリでした。
ネットで感想をみてみても、みんな「泣いた!」「感動した!」ばっかり。
ほんとに??と自分が不安になるほど(゚O゚;)
そもそも、何十年ぶりに楽器に触る人も多い寄せ集めの楽団が超一級のソリストと一緒にやるのにリハを一切しないとか、それでいて一発ですばらしい演奏ができちゃうとか、いくらなんでもな表現も満載。
全体的につっこみどころ満載だったな…
ツイッターであれだけいろんなミュージシャンがつぶやいてたから、過剰に期待していたところもあったんでしょうね。
逆に、僕が一番好きな、感動した音楽映画で「歓びを歌にのせて」というのがあります。
人は皆いろいろなものを背負い、それぞれの人生を歩んでいる。
前向きに生きる力を音楽は与えてくれる。
言葉にするチャライですが、「うううん、音楽ってそうだよなあ」と心に訴えてくる映画です。
オーケストラ!をみたあと、この映画のことばかり思い出すようになってしまいました…
また時間作ってじっくり見よう。
「歓びを歌にのせて」はぜったいお勧めですっ
「オーケストラ!」しか見ていない人はこっちもみてみてください(笑)
http://www.elephant-picture.jp/yorokobi/



この週末は奈良へ平城遷都1300年祭へ。
大道芸として二胡演奏するために現場へ向かったのですが…
あめー
   あめー  
      あめー
でした…
そう、中止です(>_<。。) ラジオきいてても、近畿のイベントは軒並み延期や中止でしたね。 そりゃ、誰のせいでもないわけですが、奈良まで出かけて、ちびっこと遊んで帰ってきました(笑)
ラッパ二胡を吹く少女
夜にはミナミへ出て、ちんどん屋時代の先輩のライブを見に。

たのしかった~
ドラム&クラリネット&アコーディオン&7弦ギターで
ショーロというブラジルのほうのノンビリした音楽をアツク演ってられました。
そうそう、僕も実はショボショボショーロユニットもやっています。
その名も「なつやすみ」
↓こんなんです

マンドリン、それと奏生という4弦の新しい楽器、それにiphoneのリズムマシンアプリでやっています。
マンドリンの彼が大阪人なんですが、福井でもライブやりたいなー
奏生って楽器についてはよくきかれますが、ヤイリギターという日本のギターメーカーさんが、沖縄の三線とギターのよいところをミックスして作った楽器「一五一会シリーズ」のひとつです。おっきいウクレレって感じの楽器です。
僕はこれをテナーバンジョーのチューニングで弾いています。
いい音するんですよ、これが



先月に浅草「木馬亭」で行ったライブのために、
わざわざ函館から来てくれた北海道新聞の記者さんの記事がとどきました。
1月に北海道ツアーしたときも、ほんとによくしてもらって、感謝感激。
ううん、もっとがんばろうo(^O^)○〃お~!
北海道新聞のOさん、ありがとう!!
また呑みましょう(笑)

Pages: Prev 1 2 3 ... 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源