寒いです!
そんなときは練習です。

→ 楽譜「2011.1.14の練習曲」
二行目が運指が遠くてしんどいっす。
弾いているとテンポが遅く感じてくるんですが、じっと耐えて
リズムを崩さないように練習してます。
なんだか寒さで演奏もボンヤリしてますなあ(言い訳)
【楽譜の表示/動画の再生がうまくできないときは】
 http://erhufukui.linkulblog.net/e132313.html  


音程
って、なんのことか、説明できますか?
カラオケなんかで
「あの人の歌、音程がわるくて気持ちわるいわ〜」
「音程が高い!もっとキー下げて!!」
なんて会話はよく聞きますね。
「音程」のこういった使い方も誤りではないですが、wikipediaにはこうあります。
ふたつの音の高さの隔たり、あるいは関係をいう。
→ ウィキペディア「音程」
つまり、
ふたつの音がどれだけ離れているかを表したものが、「音程」ということです。
音程は 半音の数 で数えます。単位は”度”です。
ーーーーーー
・1度 同度ともいう。二つの音の臨時記号、調号が同じ場合、完全1度(かんぜんいちど)と呼ぶ。
・2度 二つの音の間に半音が1つの時、短2度(たんにど)と呼ぶ。半音が2つの時、長2度(ちょうにど)と呼ぶ。
・3度 二つの音の間に半音が3つの時、短3度と呼ぶ。半音が4つの時、長3度と呼ぶ。
・4度 二つの音の間に半音が5つの時、完全4度と呼ぶ。
・5度 二つの音の間に半音が7つの時、完全5度と呼ぶ。
・6度 二つの音の間に半音が8つの時、短6度と呼ぶ。半音が9つの時、長6度と呼ぶ。
・7度 二つの音の間に半音が10個の時、短7度と呼ぶ。半音が11個の時、長7度と呼ぶ。
・8度 二つの音の間に半音が12個の時、完全8度と呼ぶ。完全8度はオクターブとも呼ぶ。
                      
(wikipediaより)
ーーーーーー
これを、ピアノの鍵盤上に重ねて
「ド」からの音程を表してみましょう。

「ド」と「ド」(全く同じ音)ならば「1度」。同じ音だからといって、音程がゼロでないことに注意です。
「ド」から「ファ」は「完全4度」。
「ド」から「ソ」は「完全5度」。
というふうに読んでいきます。
もう一つ進んで、ピアノ鍵盤上で「ソ」からの上下の音程を見てみると…

このように、「長2度上」「短3度下」というふうに距離をあらわします。
「ソ」からみて、上の「ド」は「完全4度」、
下の「ド」は「完全5度」と違うのは、
実際の音程(半音の数)が違うからですね。
それでは、ここでクイズ!!

この鍵盤上で
問題1:「レ」と、そのレより高い「ソ」の音程は?
問題2:「ファ」と、そのファより高い「シ」の音程は?
問題3:「ド#」と、そのド#より高い「ラ♭」の音程は?
鍵盤をはみ出ますが
問題4:「ド」から1オクターブ上の「ソ」の音程は?
答え
問題1:完全4度
問題2:増4度
問題3:完全5度
問題4:1オクターブと完全5度
*1オクターブ以上離れている音程については、
<○オクターブと△度>
という言い方をします。
(ジャズの和音の世界では9度とか13度とかって言い方をするときもあります)
音程を度数で読める。
これは、実は数字譜を理解する上でとても役に立つ技術だと思っています。



練習していると、そのときの自分が練習したいフレーズを適当に作って
集中的にその短い曲を弾いていることがあります。
このブログにもそういった思いつき練習曲をできるだけ掲載したいと思います。
自分以外の方に役に立つかどうかは分かりませんが…
2011.1.12の練習曲!!

楽譜「2011.1.12の練習曲」
最後の一行はオマケですw
第二ポジションでの一音だけのポジション移動を練習しています。
このフレーズが苦手だから練習してるので、動画はあんまり上手じゃないのであしからず(汗)
【楽譜の表示/動画の再生がうまくできないときは】
 http://erhufukui.linkulblog.net/e132313.html  



13日17時ごろから、
FBC「おじゃまってれ」の「えきなかライブ」
というコーナーに出演させてもらいます。
チョロット演奏、教室のPRを行います。
絶対見よう!
【ギターやろうぜ!】


おくりもの・竹内太三修

冬の星座・竹内太三修

2011年1月8日に鯖江ラグタイム「4チャンネルライブ」で行ったライブの様子です。
竹内さん、いいわぁ~
弾き語りにはあこがれます。
本当に。

鯖江ラグタイムは音楽の溢れる素敵なお店でした。
コンサートホールではありえない、ぬくもりのある音楽が好きな方はいってみてくださいね。
うまい珈琲が飲めます。
http://sabae-ragtime.jimdo.com/



楽器総合小売店の石橋楽器店!ギター、ウクレレ、バイオリン、電子ピアノ、シンセサイザー、管楽器、民族楽器、和楽器まで豊富な品揃えが魅力!



上の動画は、一般的な木軸の二胡の弦の貼り方のひとつを解説しています。
巻き方にはいくつもやり方がありますので、ご参考までに。
木軸の二胡の場合、内弦と外弦で弦を巻く方向が違うことに注意しましょう。

  *正面から見た絵です*
また、千斤が緩まないように内弦、外弦を片方ずつ変えます。
普通に使う分には、ニ胡の弦が切れることはありませんが、
半年~1年くらい使ったら交換、というのが目安のようです。
また、交換するときは内外両方の弦を交換します。
内外で弦の消耗度が違うと、バランスが崩れていろいろ問題あるからです。
何年も交換しないで使っている方も多いと思いますが、
まあ、趣味で二胡を愉しむ分にはあまり問題ないと思います。
でも新品の弦はハリのあるいい音しますよ!
煮詰まったり、今の二胡の音色に飽きてきたら弦を変えてみるのも一興です。
アマゾンで二胡の弦を検索してみると…

手に入れやすい二胡の弦です。いつもケースに1セットは入れておきたいものです!

バイオリンなどの弦や松脂などを作っているドイツのピラストロ社が作った二胡弦。
高級二胡弦としてはポピュラーで、販売されているお店も多いですね。

世界有数のオーストリア弦総合メーカー「トマスティーク社」の作った二胡弦。
登場したときは値段の高さで話題になりました(笑)
製品ごとの特徴については、個人の好みによるところなので書きません。
僕は500円セット弦の愛用者です(笑)
業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!



調弦。
ギア式で弦の外れない金属軸の二胡ならば簡単ですが、
木軸の二胡はこの調弦が一仕事です。
調弦ができないと練習もなにもできないわけですが、むつかしいんです。
木軸は竿の穴にささっているだけなので、油断すると糸巻きが竿から抜けて
弦がはずれてしまうんです(涙)
また、あってるのかどうか分からなくて糸巻きをまわしているうちに弦を張りすぎて
切ってしまったり。悲しい出来事です。
二胡の糸巻きはまわりにくいです。
糸巻きが抜けないように親指を竿にかけて、
回りやすいところまで少し糸巻きを“抜いて”調弦し、
音程があう最後の瞬間にギュっと押し込む…
といった流れが身に付くと、とても狂いにくい調弦ができます。
弦をあわせても、すぐに大きく狂っていく~
という人は、糸巻きの押し込みが足りないのかも。

調弦にはチューナーは必須です!


業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!



昨日のアオッサ演奏会。
成人式で駐車場が混雑してたり、雨だったりしましたが、
たくさんの方が観覧にこられ、演奏冥利につきる会となりました。
昨日の演奏の雰囲気動画(!)を貼っておきます。
*春の小川*

*見上げてご覧夜の星を*

…なんだか、これなら一緒に演奏できるかも?
と思われた楽器愛好家の方!
是非一緒に演奏しましょう!
当教室の生徒さんじゃなくてもかまいません。
気楽にのびのびやっております。
是非一度ご連絡ください。 
erhufukui@gmail.com
次回は3月20日!
みんな、きてくれよな!



本日9日の14時から、アオッサ1階アトリウムでニ胡愛好家たちのゆかいな演奏会を行います。
二胡をはじめたばかりの方も多いので、緊張感ほとばしる演奏になるかも(汗)ですが、
みんなで楽しく勤めさせてもらう予定です。
駅前におられてお時間あります方は、ぜひお立ち寄りください。
観覧タダです!
http://erhufukui.linkulblog.net/e118671.html


今日は7時から鯖江ラグタイムでフォーク&沖縄民謡フリーライブです!
 ↓鯖江ラグタイム4チャンネルライブ詳細↓
http://erhufukui.linkulblog.net/e118669.html
で、明日1月9日はお昼にアオッサでニ胡教室の生徒さん達と和気藹々演奏会を行います!

昨日、FBCの夕方伝言板に出て宣伝してきました!

見た人、いるかな?
 ↓アオッサ演奏の詳細↓
http://erhufukui.linkulblog.net/e118671.html

Pages: Prev 1 2 3 ... 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源