» つれづれのブログ記事


536213_236269346498849_1134642132_n
(Photo by Miyagawa)

新年 明けましておめでとうございます。

こばやし二胡教室ブログは毎日更新を始めて2年ちょっと。
主に自分のために書いているブログなのでどこまで続くかわかりませんが、継続はなんとやらという言葉を信じて楽しく書いていこうと思います。

本年もどうぞよろしくおねがいします。

小林寛明 

 →小林寛明FACEBOOK

 →小林寛明YOUTUBEチャンネル

各種お問い合わせは以下のメールにお願いします。
 
 →→ erhufukui@gmail.com


過去記事更新です。

今度は、弓を持つほうの手で行うピチカートあれこれ。


ぽんぽんぽんぽん

 ◎右手のピチカート その1 内弦ピチカート

 ◎右手のピチカート その2 内弦3連符ピチカート               

 ◎右手のピチカート その3 外弦ピチカート  

まあ、普通用途では<その1>だけ押さえておけばいいかな、とおもいます…^^;。


過去記事更新しました。


竿を持つ手のピチカート

主に左手で行うピチカートの解説です。
左利きでレフティの楽器を使っている方は、右手でやることになります。

 ◎左手のピチカート その1

 ◎左手のピチカート その2


こんばんわ!過去記事を修正して今夜はおやすみなさいです。


駒を換えてみよう

◎駒の換え方

二胡は簡単な構造なので、いろいろなメンテナンスを自分で行うことができます。
まずはやってみること!


二胡ブログなのに、なんのこっちゃちんぷんかんぷんなネタだと話題のフロッピードライブのエミュレーターの記事のカテゴリを作りました。




誰かのために…

 ********
<2016年7月追記>
この記事も時間が経ち正確なリンクができなくなりました。
この記事も参考程度にお願いいたします。
 ********

この情報が、誰かの役に立つと信じて…
ブログの左のカテゴリの項に。

古い機材で、PC用のフロッピードライブを搭載していて、それが壊れてしまった、換えの部品もない…そんな貴方へ。改造は自己責任でお願いします。

◎USB Floppy Emulator 導入記・その1 購入編

◎USB Floppy Emulator 導入記・その2 改造編

◎USB Floppy Emulator 導入記・その3 フォーマット編

◎USB Floppy Emulator 導入記・その4 使用編


ふと思いついて、今日はこんな軽い内容。

いつもこのブログに演奏告知をさせてもらっています。
でも結果の報告などはあまりブログには書いていません。

いちおう音楽情報ブログのつもりなので、読んでくれている方にできるだけ有用な情報のみを書いていきたいと思っているためです。

イベントの報告などは、主にフェイスブック上で報告させてもらっています。


小林のフェイスブック

小林のフェイスブックは以下です。

http://www.facebook.com/rappaniko

お気軽にお友達申請くださいね!


うれしはずかしTVコマーシャル!に小林出演させてもらいました!!


森川不動産

●森川不動産ホームページ
http://www.morikawafudousan.co.jp/

福井の大手不動産屋さんの2012年冬のコマーシャルで二胡弾いてます。
↑のサイト上でもご覧いただけます。

僕の二胡を含め、4種類。
珊瑚ちゃんバージョンもあります!

ちなみに、ハワイアン編のバックのハワイアン音楽も僕が演奏してます。
超久しぶりにスチールギター弾いた…^^;

その町には福がある。
遠方からこのブログをご覧いただいているみなさんも、ふらっと旅行にきてみてください。
派手さはありませんが、温かい町ですよ、福井。

これからカニの季節ですしね。


新しい二胡を入荷しました!


満瑞興 の名入り

満瑞興さんは“二胡大師”の異名をもつ名工の一人。
その工房で作られた、満さんのサインが彫られた黒檀二胡。

落ち着いたいい音しまっせ。

黒光り!


表面の仕上げがめちゃきれい!
松脂落とすのが申し訳ないくらいですw。

きゃーーー。
さて、明日から生徒さんへのお披露目がはじまります…


ざっくり過去記事更新しました。


二胡教室詳細

●こばやし二胡教室

●小林寛明プロフィール


楽器は使って行くと色がゆっくりとですが変化していきます。
もちろん、塗料を塗ってない楽器のことですが。


木材の色味の変化

新品の、特に中価格帯の楽器の木の色が、とても明るい色に見える物もあると思います。
僕の老紅木の二胡も、出会った頃は緑がかっている印象がありました。

木材ですから、経年変化により表面の色味は変化していきます。
紫外線の影響だそうですが、使っている以上様々な外的影響が考えられますね。

一般的には、「深い色」に変化していきます。

誤解を恐れず言うと、黒方向に落ち着いた色目へと変化して行く感じでしょうか。

僕の老紅木もかなり黒っぽくなってきました。

紫檀などで新品でとても鮮やかな赤色の楽器でも、使っているうちに落ち着いた色味へと変わっていきますよ。
もちろん、赤色が黒色になるわけではありませんが^^;

使っている楽器には、それなりの風格が伴っていきます。

ガンガン使いましょう!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 22 23 24 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源