» つれづれのブログ記事


過去記事を更新しました。


画像が表示されない…

◎新しい調の音階を練習するときの注意

「画像が表示されない」とコメントを頂いた記事を更新しました。
2012年3月ごろより前の記事について、画像が表示されないものがあります。

◎【連絡】表示されない画像があります。

思っていたより自体は深刻で、旧ブログから画像データをダウンロードしていたのですが、一部抜けていたものがあったようです。
今回更新した記事の画像も、新しくつくりました。

見たい記事の画像が表示されない場合はコメントやメールで教えてください。
できるだけ早く復旧に当たりたいと思います。


毎週*曜日はレッスンの日…
その日が迫ってくるのが憂鬱ではありませんか?

大人になってからは、しっかり練習ができる人というのはとても恵まれています。
仕事や家事もそうですが、音を出しても大丈夫な練習環境もなかなか良い条件がそろうことは難しい。

で、前回のレッスンから1度も楽器に触らずに次のレッスンにきてしまった…

そんなときには、ウチではこんな遊びをして楽しんでいます。


ハンドベル

これは、ある日のグループレッスンの様子です。

二胡は1本でメロディを奏でることができますが、生徒さん一人が弾く音程を1~2音に決めてしまって、自分の担当の音のときにだけ弾いて、みんなでひとつのメロディを奏でようという遊びです。

ちょうどハンドベルの演奏のように。

二胡の場合、1箇所押さえれば内弦と外弦の2音はまあ心配なく出せるので、それぞれ担当の位置を押さえ、その内外弦の音程を担当しています。
これなら、練習不足の人はもちろん、ポジション移動未体験の人が弾けない曲でも参加することができますね。

この動画では7人で演奏。
顔出しNGなんで画面はあらぬ方向を向いています。

その場のノリでいろいろきめたので、ある音については二人で演奏しているところもありますが、まあ細かいことは気にしない。

楽譜も初見です。

悲鳴も聞こえますがw楽しくレッスンしています。


こばやし二胡教室の過去記事において、画像や楽譜が表示されない場合があります。
順次修正していきます。ご了承願います。


リンクル

こばやし二胡教室ブログ

は、昔「リンクルブログ」というサービスを使って始めました。
それから現在のブログに移転し、その際、画像のコピーがうまくいかず、画像ファイルをリンクルブログに置いたままにしていました。

そのリンクルブログが今年春にサービス終了。
最近になって、ついに全データが消去されたようです。

移転後に書いている記事については問題ないのですが、ブログ移転前の記事の画像に表示されないものがあります。

順次修正していきますので、何卒ご了承お願いします。


過去記事更新しました。


弓のはこび

◎二胡・音の終わりの処理

むはー簡単更新すいません・。


中胡や二泉胡と二胡との二重奏譜を書いてみました。

ネタは童神です。


童神

→楽譜はこちらをクリック

二胡は普通にD調第一ポジションで。

低音二胡は内弦G/外弦Dに合わせ、A調の運指で演奏します。
(そうすると、1=D(4.1)という表記になります)

レッツ重奏!

↓他にはこういうのも。
◎二胡と中胡でチューリップを弾いてみる


いろいろな流れではじまりました“こばとさんご”新録音企画。
レコ発1日前になんとか完成にこぎつけることができました^^;

こばとさんご「やっほー やっほー」

yahooyahoo

1.果物のジュース
2.バンジョーで唄えば
3.右向け右
4.月夜愁
5.そばの花
6.林檎の木の下で

1.3.作曲:小林寛明
5.作詞作曲:珊瑚ちゃん
編曲:こばとさんご

アコーディオンや和太鼓などゲスト楽器豊富な今作。
はっぴーでやっほーな内容となっています。

都会から福井に嫁いできた珊瑚ちゃんが福井の自然と響きあって生まれた新曲「そばの花」は、ジーンとしてグッとくる名曲です。

ライブなどて販売しています。
ご希望の方は
erhufukui@gmail.com
までご連絡いただければ発送にも対応させていただきます。
よろしくお願いします!


ちょいとコネタ。

二胡の頭の造詣、特殊なものは専門の工房にアウトソーシングすると聞いたことがあります。

骨彫や龍頭など、それほどいろいろあるわけではなく、決まったパターンがあるように思います。

今回はよく見る龍頭の写真を。


ドラゴン

龍頭のデザインでよくみるのはこの2種。
afddaad

hthtthththt101

細かいところの違いはありますが、おとなしいものとタテガミ立派なもの。
この2種がほとんどのように思います。

僕はガンダムが好きなので、アナハイム社製のビームサーベル型頭の二胡を手に入れて、トミーエマニュエルにサインいれてもらうのが夢です。

おそまつ!


過去記事更新しました。


弓の節

●弓の“節”

●弓の節を削る


ネットを散策していると、
中国の伝統工芸品を扱うお店のホームページに、紫檀、黒檀、紅檀などの紹介がありました。

http://www.hanakura.jp/user_data/sensu.php

小葉紫檀と大葉紫檀の違いがよくわかりました。

木材の呼び方は分野によって様々なので、二胡の世界で言われる木材の分類がこのとおりかどうかは分かりませんが、知識としてもっておいて損はない情報ですね。

東日本大震災から2年

今日で東日本大震災から2年経ちました。

僕自身、そのときは様々な情報に神経がやられてずいぶん病んでしまいましたが、いろいろ踏ん切りをつけて日常をとりもどし、このブログも本来の内容にがんばって戻して書いたこと思い出します。

自分の生き方の中で一生懸命生きたいと思います。

被害にあわれました皆様に黙祷を捧げます。


しばらく暖かい日がつづくようですね。
あたらしいスタートの季節、リライムさんで初心者対象の新クラスがはじまります!


金曜19時半~

vrrvrvrv
リライムカルチャーでの二胡講座、

月3回、金曜19時半~21時

というクラスを4月から始める予定で、新規生徒さんを募集しています!

ご興味あります方は、

コミュニティリゾートリライム
http://www.relaim.co.jp/
電話:0776-52-5400

にお問い合わせください!

よろしくおねがいします!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 22 23 24 Next

こばやし二胡教室SHOP

ウェブショップはこちら  ↓↓ http://erhufukui.thebase.in/

二胡に関する記事

奏法やメンテナンスなどの情報記事はこちらにまとめてあります。

→二胡情報一覧

音源