「つれづれ」カテゴリーアーカイブ

今日の日刊県民福井に


多士彩々というコーナーに僕がのってます!
足羽川ボート二胡会のときの写真入り。
ライフジャケット着て二胡弾いてる写真は業界初では??
県民福井とってる方はみてみてください。
とってない方はコンビニへGO!
…っと、遠峯あこ、岡大介とのツアー中につき今日はこれにて。
いまから三國湊座でLIVEやってきまーす!

陳軍


二胡演奏家・陳軍
僕の今一番HOTな二胡奏者です。
細かい経歴は知りません(笑)
なにがいいって、音がエロい!!!(笑)

こんな音だしたいですねー
音から楽譜が見えないといいますか。
これだけフリーダムな演奏したいもんです。
高名な演奏家、陳耀星の息子。
親子して超テクニシャンなんですが、
作曲を通じて胡琴の新しい表現に取り組んでいます。
なんじゃそりゃ??的なテクニックは
この親子の考案のものが多いですw
有名ですが、

これはお父さん耀☆作曲。
走る馬の蹄の音とか進軍ラッパのモノマネをはじめて聴いた時は爆笑しました。
今はそれを真剣に練習している自分がいます。
香港管弦樂團と陳軍の演奏。

このビーム兵器みたいな音がカッコイイ!

いろいろ探してたら正面から定点撮影した動画も発見。
後学のためにはっとこう…
ラストの弓放り投げ、ますたーしなくっちゃ
この曲はとにかく派手なんで多くの演奏家が演奏しています。
で、これのオマージュ作品を息子が作曲。
↓↓

どんだけやるねんっ!
トミーエマニュエルにも同じことを思うけど、
北斗百烈拳的なペガサス流星拳的な龍虎乱舞的な弾き倒し感が最高です。
お父さんの曲を日本映画とするなら、
息子のやつはさしずめハリウッド映画って感じでしょうか。
親子共に、演奏にパフォーマンス的な要素が多くて楽しいです。
作曲も多くて、CDなんかきくと
ホントに同一人物が作曲したの??
ってくらい多彩なメロディーが聴けます。
僕もこのくらい腹でたらこんなふうにひけるのかな。
がんば!

ランラン二胡



中国の世界的ピアニスト・郎朗(rangran)を知っていますか?
北京オリンピックの開会式だったか閉会式だったか、白いピアノをちびっ子と弾いていた青年です。
この方のお父さんは二胡奏者のようで、上の動画ではサイマ→戦馬のミックス曲を親子競演しています。
このお父さんの音がいいんです~(‘υ‘)(‘υ‘)(‘υ‘)
僕が言うのもなんですが、決して上手ではない。
チューニングも僕でも気づくくらい微妙です。
が!いいんです…
なにがいいんだろ?
ビブラートのユルさ??
僕はこんな音だせるおっちゃんになりたいですね
きっといい人ですよ、このパパ(笑)
すきだっ!ランランパパ!!

ついに連投ストップ



とうとうやってしまった。
昨日ブログをアップしませんでした。
更新しようと思いつつ、借りたクラプトンのLD見ながらビール飲んでたら
いつの間にか翌日に…
私ごとですが今年の目標として、
一日一記事をブログにアップする!
というのを自分に課してきました。
出張などでPCの前に座る時間がなさそうな時には、
事前にまとめて書いておいてタイマー投稿したりしてましたが、
見ると1月4日から一日も欠かさずブログは更新していました。
4ヶ月毎日なにか書いてきたんだなー、筆不精なのに自分すばらしい!
と思うのと同時に、
その記録が簡単にストップしちゃったことを悔やみます(涙)
また今日から、新しい記録のために
っていうか自分自身の文章力UPのために!!
がんばりまーす!
二胡やっている人の参考になるようなブログをめざします!
そんでうちの教室にきてね!!(笑)
(写真は鯖江菜の花まつりにて。天気も最高できれいだったー)

チャリティー



お昼間、仲間内で行われたチャリティーイベントへ演奏しにいってました。
自分たちにできることから
無理しないで
楽しく!
共感します。
僕らにできることって、
被災者と同じ気持ちになることじゃないですもんね。
被災者じゃない僕は、僕なりのことを無理せずやっていこう!
と再認識した週末でした。
今日もたのしかった〜

cafe SOLA 摩訶不思議ライブたのしかった~



昨日はみどり図書館近くの隠れ家カフェ・SOLAさんで摩訶不思議のライブでした。
なんせ天気がいい!窓全開で春のあたたかさを感じながらのまったりライブでした!
water is wild
桜(河口京吾)
ユアマイサンシャイン
などを二胡&キーボードで演奏。
お客さんには、こだわりのスペシャリティコーヒーと
ママ特製桜のシフォンが振舞われ、
なんとも贅沢な日曜の昼下がりとなりましたね~。
また遠からずこのSOLAさんでイベント企画の予定です!
こうご期待!
んでカフェSOLAさんにもぜひぜひ普段からお立ち寄りください!
おいしいよ~まったりするよ~
*botanical fragrant garden cafe SOLA
福井市加茂緑苑町612/0776-63-5571

川二胡ニュース



昨日は足羽川でボートに乗って川と二胡を楽しむという
すごいイベントを敢行し、たくさんの方にご参加いただけました。
http://erhufukui.linkulblog.net/e127373.html
お花見のタイミングともあって、川原はたくさんの人!
桜の開花具合はもうちょっと…という感じでしたが、暖かくて春をしっかり感じられましたね。
乗ったボートはこんなやつ

でかい!!
田中さんをはじめ、みなさん一部のムダもなくボートを組み立てていきます…
さてさて、実際の様子は…
こちらをご覧ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福井新聞オンラインさんの動画ニュースで紹介してもらいました!
http://bit.ly/foZHU2
また、福井新聞、県民福井、中日新聞、産経新聞各誌にも記事が掲載されているようです。
楽しい催しには、人が引き寄せられますね~
またやりたい!!
またやります!! うおーーーー!!
…っと、今日はこれからカフェSOLAさんでジミあわたべさんとライブです。
ほっこりしてこよ~
http://erhufukui.linkulblog.net/e128426.html

キテレツ楽器職人


ぶうち古谷さんから久しぶりに連絡をいただいた。
http://twitter.com/maidobooch
そこで教えてもらった動画に、ラッパ二胡もビックリなキテレツ楽器が紹介されていた!

タンバリン?二胡!???
「月胡」とファンタジックな名前をつけるあたり、かなり位の高いキテレツさんとみた。
古典的な音がするけど、とにもかくにもルックスの素晴らしさはラッパ二胡と同等かそれ以上でしょう。
つうかなんで頭に重たいもののせるんだ…w
後ろに移っているタンバリン?チェロも超気になりますね。
二胡演奏家が「月胡」ひいてみた

楽器を手にしている演奏家の表情は「なんじゃこりゃ…」ですねw

笛です。
お祭の屋台で売ってるような原理の笛を、演奏しやすく工夫こらしてみたって感じです。
渋い吹き顔がいいっす!

でた!タンバリンチェロ!!
オシロスコープで振幅測定?
速弾きむつかしそうな重い音です。

チェロ演奏家がタンバリンチェロ弾いてみた
中国語わからないけど、「もっと改良してくれ」っていってるのかな?w

最後に登場するのはこれまた変は笛2種。
注射器で出来たパンパイプをホース二刀流で!同時発音数が増えたのはいいことかも。
輪っか笛。これはなにか哲学的な意味でもあるのか…??
以上、キテレツおじさんの紹介でした!!
全部ほしい!!
てか自分でつくれそうだしつくろう!!
このおじさん近所に引っ越してきてくれないかな(笑)

客家


客家(ハッカ)と呼ばれる漢民族の音楽をみていたら…
歌ってる人、千斤が二つついてる!!


これみてもそうなってますね。
おっきな椰子胡ですこと。
上の千斤が本体で、下の千斤は歌うキーにあわせてずらして使うのかもしれませんね。
うーん、機械式の移動千斤使わなくても、
糸千斤二重使いで移動千斤できるのか…
あれ?
じゃあもともとの千斤をずらせばいいのでは…???
ナゾは深まりますね。
客家のことはあまりよくはしりませんが、ジャージ川口さんのブログで紹介されていた動画を見てから
興味をもって時々youtubeをさまよいます。
↓↓こちらのブログです。ぜひみてみて!すごいパワーですから!
http://blogs.yahoo.co.jp/tinton9/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B5%D2%B2%C8

Pages: Prev 1 2 3 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 Next