2011.10.9の練習曲




→楽譜はこちらをクリック!
超基礎的なアルペジオ練習です。
小指も使わないのでどなたでもできます。
ポイントはスラーを守ることと
超ゆっくりやること。
この動画で、テンポ40でやってます。
慣れたら、さらにテンポを遅くしていきます。
メトロノームは8分音符刻みで。
ゆっくりなテンポで、拍と拍の間が空きすぎてリズムをとりにくく感じたら、
8分音符や16分音符をならして裏拍をしっかり聞きながらやるといいです。
きれいに伸びやかな音色を!
【楽譜の表示/動画の再生がうまくできないときは】
 http://erhufukui.linkulblog.net/e132313.html  

「2011.10.9の練習曲」への3件のフィードバック

  1. いつも「今日の練習曲」を楽しみにしているギャル(定着した・・・(笑)です。
    長弓が苦手な私ですが、この練習曲もゆっくりの一弓の中に換弦もあってほんまに苦手です。
    一番の悩みが音が小さいことです。
    普通に弾くときの半分以下ぐらいになってしまいます。
    一弓の最後の方は「チリチリ~ヘロヘロ~」という感じ。
    かと言って弦に力を加えたら「ギリギリ」言うし。
    こういう長弓を綺麗に弾くにはどうしたらいいですか?

  2. 音は小さくても安定していることが大切です。
    小さな音でも、芯のある音がでていればあまりきにならないかも。
    そのためには、やっぱりゆっくりの長弓を楽~に弾くことを積み重ねることが必要でしょうね。
    長弓をきれいにひく
    これには思うところもあるので、また記事にしてみます。
    らく~に、がんばりましょう!

  3. 長弓を楽に弾く。
    それを積み重ねる。
    ですね。
    しばらくヘロヘロ~の音ですが、がんばってみます!

niyakuma へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください