故障と覚悟


二胡をぶつけちゃった!

なんてことになって、一部がポロっと取れてしまうことはよくあります。

20121110-221442.jpg
写真は、糸巻の模様のところ、木と牛骨?の接着面がはがれてしまった事故。修理NOWです。

接着面でのはがれ、はよくあることです。
ぶつけたりしなくても、気がつくと取れてることもあります。木も骨も呼吸をして伸び縮みしますから、接着剤が耐えきれなくなった、ということが考えられます。

木が裂けたり割れたりすると、ちょっと面倒ですが、ポロっととれた場合は、残った接着剤を削り取って再接着でほぼ元どおり。

それでも、一度ポロっととれてしまったら、再接着しても強度は弱くなってしまうようです。再度そうならないように、丁寧に楽器を扱うようにしましょう。

さて、修理も完了!
本日はここまで。お疲れ様でした〜
20121110-221455.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください