「ディレイ」と「リバーブ」の違い


PAの現場では、楽器の音などに電気的に付加する残響のことを「エコー」とはいいません。

よく使われるのは「リバーブ」と「ディレイ」という言葉。
それぞれの違いをいまさら人に聞けないひとへ><; ざっと確認しておきましょう。

ディレイとリバーブ

僕の声に、前半「ディレイ」、後半「リバーブ」をかけています。

「ディレイ」=Delayは“遅延”“遅らせる”こと。山びこが帰ってくるような効果です。

「リバーブ」=Reverbは“残響”のこと。いわゆる残響効果で、二胡など楽器にはこういったリバーブをかけることが一般的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.